無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

クワガタ&カブトムシ

090627_21000001 先日の夜、我が家の網戸に黒い物体が張り

付いているのを家内が発見。「クワガタ」でした。

息子は大喜び!!

実は私も内心ドキドキ。

何故なんでしょう?いくつになっても「クワ

ガタ」や「カブトムシ」を見ると男は興奮しますよね。

お客様にも「クワガタやカブトムシを捕りたいんだけど」って

聞かれます。

残念ながらここ山中湖ではどちらも生息していないそうです。

村の方のお話だと、①冬が寒すぎて越冬できない、②餌と

なる樹液が出る広葉樹が無い が理由だそうです。

でもたまーーーに飛んでくるんですよね。

きっと小山(静岡)や道志の森から峠を越えて迷い込んでくるん

でしょうか?

保育園の先生宅の裏山(山中湖村)ではカブトムシの幼虫がい

っぱいいるって言うし・・。

真相はどうなのでしょうか?

今回ゲットした獲物(写真)はコクワガタです。まぁよくいるやつ

ですよね。

                                      

ところがこの後!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

奇跡が起きるんですよ!

続きはまた次のブログで。

2009年6月29日 (月)

お米

ヴェンティチェロでお客様に出しているお米は「はえぬき」です。

近所のペンションの方と一緒に、山形の農家さんから直接買い

付けております。秋の収穫時には山形からトラックで納品してく

れるんです。

このお米が美味しいんです。

「はえぬき」は粒が小さくモチっとした食感です。そのまま白いご

飯で食べるのに適したお米です。

市場に出回る「コシヒカリ」や「ササニシキ」には古米や別品種が

ブレンドしてあることも多いそうです。プロが食べても判別は難し

いみたいですね。だからうちは直接知り合いの農家から買い付け

るんです。

ところで、今の修学旅行シーズンはお米がドンドンなくなっていき

ます。

先日の男子の生徒さんの時には22合炊いて12分!で無くなりま

した。だからといって毎回いっぱい炊くと意外に食べなかったり・・・。

女子は食べなかったり、凄い食べたり・・・。

「今日は何合炊こうか」と毎回考えますが、読みがはずれると悲惨

です。

足りないと生徒さんがかわいそうです。

逆に多いと翌日から我が家の「まかないご飯」がチャーハン地獄に

なります。

よみが当たるか当たらないかのポイントは「生徒さんがお菓子を持

ってきて可か不可か」だと思うんですよね。

はたして今日は・・・。

2009年6月28日 (日)

息子の獲物

090628_10520001                          

                          

                           

090628_10520002

                           

                           

今朝、村の保育園児は湖畔で「地引網体験」

のイベントがありました。

でも今日の午前中は私と家内はお客様がチェックアウトした後

の掃除で大忙し。せっかくのイベントなのに息子を連れていけま

せん。

「どーしよ・・」

結局、近所のお友達のママにお願いして連れて行ってもらいま

した。いつもありがとうございますっ!

昼前に袋を抱えた息子が帰宅・・。

袋の中身を見てびっくり!

「でっ でかっ!」

最初は大きさからいって「コイ」だろって思ってました。

でもよく見ると・・「フナ?」。

だってひし形なんですよ。「ヘラブナ」か!

それにしてもデカイ。こんな大きなヘラブナ見るの初めて

です。15cmあるボールペンと一緒に写真を撮りました。

下のタイルは一辺が30cmあるんですよ。

40cm以上あります。まるまる太って重そう。

そこで大きな問題が・・・。

「どーしよ、このフナ・・」。

知り合いの釣り師に電話で聞きましたが

「まずフナは食べないな~」だって。

コイなら揚げたり、煮つけにしたり出来るんでしょうが・・。

逃がそうか、食べようか、捨てようか・・。どーしよ・・フナ・・。

息子は自分が捕ってきた獲物を親がどうするのか心配そう

です(笑)。

                                    

とにかく教育委員会、漁業組合のみなさん、ご近所のママさん

ありがとうございました。息子は楽しかったようです。

                                      

追伸

貝がまたデカすぎ(下の写真)。

何貝?

2009年6月26日 (金)

夕食前

090625_19100002

090625_19100001_2

090625_19100003

      

       

       

昨日のお客様(生徒さん)の夕食が始まる直前。

綺麗な空だったなぁ。

昨日の生徒はとてもかわいい良い子達でした。

だから山中湖の神様?が「ようこそ・いらっしゃ

い」って歓迎している気がしたんですよね。

2009年6月25日 (木)

食物連鎖?

昨日のブログの続きです。

スズメ蜂は刺されると困るので駆除しないといけません。

でも駆除し始めて2年目くらいに気付きました。敷地内に

蜂がいなくなると他の昆虫が増えるんです。

初めは偶然かなって思っていました。

スズメ蜂がいなくなると、他の蜂(クマ蜂やミツ蜂)やカナブン

といった羽のある虫が異常に増えるんです。スズメ蜂が大量

発生した年はあまり見られない光景です。

きっと人間の都合の良い物を増やし、都合の悪いものを減ら

すと食物連鎖のバランスが崩れるんですね。

2009年6月24日 (水)

蜂トラップ

190622_17420001

                         

                          

                          

                          

090623_16290001_2                           

                            

                            

                             

                                      

ペットボトルを利用した「蜂トラップ」を仕掛けました。

これ、凄い効果があるんです。

以前のペンションでスズメ蜂に悩まされていました。3年くら

い前にニュースなどで頻繁に紹介していたので試したところ

効果がありました。「酒・酢・砂糖・ぶどう」をある決まった比

率で配合して入れます。今回は私の母に作ってもらいました。

1本のペットボトルに何百匹って入るわけではないんです。

せいぜい1本で20匹程度でしょうか。

ペンションの敷地に、餌をとりに来るやつ・巣を作る場所を

物色しているやつをペットボトルにストンと・・。一度入ったら

出れません。このボトルをうちは20m間隔で数本置きます。

これで不思議と敷地内からスズメ蜂が姿を消すんですよね。

私の勝手な理論だと、巣の生産性をもつ女王蜂をやっつけ

れるから、っていうことだと・・間違ってる?

スズメ蜂はこれで一安心です。

しかし、これには大きな問題あるんです・・・。私たちは自然の

中で生きているんだなと実感する問題・・。

これはまた次のブログで書きますね。

2009年6月23日 (火)

今朝の山

090623_09370001

2009_0402_133210rimg0416_2                           

                            

                          

                                   

お客様がいる日の天気は雨で富士山は全く顔を出さず・・。

梅雨なのでしょうがないですが・・・。

山中湖は富士五湖で最も富士山に近い湖です。しかし、天

気次第では、「え どこに富士山あるの?」って言われるくら

い全く見えません。

今朝は久々の晴れで見事に富士山見えてます。一昨日、昨

日と顔を出してほしかったなぁ。

左の写真は「今朝の富士山」。

右の写真は「4月の富士山」。

だいぶ雪が無くなりましたね~。

2009年6月22日 (月)

友人

週末は勤めていた時の先輩が泊まりにきていました。

たまに学生時代や昔の会社の友人・先輩などが泊まりにき

てくれます。

他のお客様もいらっしゃいますし、忙しかったりするとせっか

く友人がペンションに来てもあまりお相手ができなかったりし

ます。

でも本当は友人がペンションに来るととっても嬉しいものです。

いつも感じますが、ありがたいことです。

                                    

週末は楽しいお酒をいただきました。

2009年6月17日 (水)

オジサンと中学生

前のブログで修学旅行を受け入れてると書きました。

だいたいどの学校も夜に我々オーナーと生徒さん達がお話

して交流する時間を設けてあります。

私この時間が苦手なんです。

子供たちと接するのは楽しいですし、とても大切な有意義な時

間です。でも私は人前で話すのが得意じゃありません。いつも

の自分からは考えられないくらいテンションを上げて臨んでます。

またジェネレーションギャップが大きすぎて話がかみ合いません

(泣)。私は生徒さんよりも親御さんと同年代なので・・。生徒さん

の好きな音楽やタレントさんを聞いてもほとんど分かりません。

逆にサザン・ユーミン(邦楽)、U2(洋楽)、っていってもどの生徒

さんも、「・・?」って感じ。

先生は普段どんなお話してるんだろう?私はちょっと苦労しており

ます。

2009年6月16日 (火)

ハチ

090611_18120001 寒い山中湖では人間は暖かい春・夏を待

ちわびます。それは他の動物や昆虫も同じ

こと。自然がいっぱいの山中湖では暖かくな

るにつれて人と虫との戦いが始まります(笑)。

大型の哺乳類(イノシシなんか)より虫のほうが

脅威です。数が違いますもんね。                  

一番の敵は「スズメバチ」です。

以前のペンションでは夏の間はいつもスズメバチとの戦いで

した。山中湖で一般的に見るのはキイロスズメバチです。こい

つは小さいのに性格が凶暴なんですよね。またオオスズメバチ

も出ました。初めてホバリングしているオオスズメバチを見た

ときは「小鳥?」って思うほどのデカさと迫力!怖かったです。

                                      

ヴェンティチェロではほとんどスズメバチを見かけません。ログ

ランドよりは安心、安心。

でも先日小さな巣を発見。直径4cmの電球のかさみたいの

が・・。女王バチがせっせと巣をこしらえてます。これくらいの

大きさのうちにやっつければ大丈夫です。ハチジェットをあび

せかけ高枝切りばさみでチョキンと。

「う ん?」。見たことない小さいハチです。「モンスズメバチ」

かな?

                                    

一応、おなじみの「ペットボトルハチトラップ」を仕掛けようっと。

これログランドで凄い効果が実証済みなんです~。

2009年6月15日 (月)

食欲

私はよく食べます。

見た目はあんまり食べなさそうって言われますが・・、凄い

食べます。以前勤めていた時は「返事と食欲だけがいっちょ

まえ」と上司から皮肉られ(褒められ?)てました。

学生時代は部活の練習後に仲間と定食屋で1回目の夕食、

帰宅後2回目の夕食と一日4食を平らげてましたね。その時

よりはさすがに食べれませんが(中年ですから)、それでも同

年代の男性の2倍の量は毎日やっつけております。

ところが!今は運動は全くしておりません。当然摂取カロリー

と消費カロリーのバランスがとれていないわけで・・・・。ドンドン

メタボな体になってきました。私は顔が細い方なのであまりバレ

ませんが、脱いだらそれはそれはもう(笑)。

今年初めにはとうとう「高脂血症」の診断が出ました。

晩酌の発泡酒を糖質ゼロのものに変えました。

                                     

あとは・・何か運動しなきゃ。

2009年6月12日 (金)

先生

ヴェンティチェロの今の時期は、中学生が修学旅行で連日訪

れてます。

未成年の生徒さんを一晩おあずかりするのですから凄いプレ

ッシャーを感じて仕事してます。

毎日、生徒さんが帰っていくとホッと一安心です。修学旅行の

時期が終わるとホッと一安心です。

でも先生はそうはいきません。毎日子供たちと付き合っていく

のが仕事です。

ペンションで中学生と接するようになり「先生って大変だなぁ」

「先生って凄いな」と感じます(自分が子供の時は思いません

でしたが)。

先生方を見ていると責任感、勤勉さ、情熱、そしてなによりも

子供が好きだという優しさを感じます。誰にでもできる職業じ

ゃありません。まさに聖職ですね。

でも私が中学生だった時に比べて今の先生方は大変そうで

す(いろんな意味で)。昔は単純だったこと・当たり前だったこ

とが、今は複雑で・多様化してて気を使うことが多いような気が

します。

私は応援してます!「先生頑張って」!

2009年6月 9日 (火)

野草

090609_10310001 ペンションの庭に緑を増やそうにも、けっこ

う草木は高価ですよね。

だから近隣の山でうちの庭に移植できそうな

ものがあるか暇な時に物色しております。

何よりも野草はたくましいから好きです。

放っておいても勝手に育つから楽ですね。前にペンションの

友人からもらった「ふっき草」なんてチョンって植えただけで

元気に育ってます。デリケートなお花は苦手です(笑)。

個人的にはたくさんの種類がワンサカある庭よりは数少ない

草木が秩序よく咲いているお庭が好きです。極端ですが、一

面一種類のラベンダーだけなんてアリだと思ってます。

お花もハデな百日草なんかよりは淡い色のものが好きですね。

写真は裏庭で見つけたお花です。たぶん「二人静」だと。

素朴でいい感じなので移植してみようかな。

2009年6月 8日 (月)

山菜

090608_11120001 山中湖周辺には様々な山の恵みがありま

す。でも私はあまり木々や草花等に詳しくは

ありません。分かる方が山に入ればいっぱ

い食べれるものを見つけれるのでしょう。

無知な私でも近所で見つけれるのは、

山ぶどう・あけび・ふきのとう・うど・さんしょう・たらの芽・

いたどり・くりといったとこです。

                                  

昨日うちに遊びに来てくれたおじさん・おばさん(家内の実

家のご近所さん)が我が家の裏庭を見て「こごみがあるね~

」って。「えっ うそ?知らなかった」。灯台下暗しですね。ぜん

ぜん気づきませんでした。写真の様にこれだけ葉が広がって

しまってはもう食べれませんよね。ただのシダとしか思ってな

かった~、悔しい。注視するといっぱいあります。きっとちょっ

と前には例のグリンと丸まっておいしそうなはずだったのに気

がつかなかった・・。でも来年は天ぷら・おひたしと楽しめそうで

す。

                                      

山菜は好き嫌いがありますよね。結局あの苦味・えぐみが嫌い

な方はダメですよね。私は大好きなんです。お酒も増えてしまい

ます。あと山菜はスーパーで買う気はしません。自分で採るのが

宝探しのようで楽しいんですよね(・∀・)イイ!

2009年6月 7日 (日)

久々の晴れ間

090607_18060001ここのところ、ずーっと雨が降っているか曇

りがちな山中湖。特に週末はひどいもんです。

ところがお天気週間予報に反し(予報が良い

方に外れることは珍しいですね)今週末は

晴れました!

今日は早朝から富士山を舞台に行われる自転車レース=「富

士ヒルクライム」がありました。ヴェンティチェロの前日(土曜日)

のお客様は選手の方・スタッフの方がほとんどでしたので、晴れ

ればと願っておりました。意外にも少々暑いくらいの陽気!

ヨカッタ、ヨカッタ。

2009年6月 5日 (金)

腰痛

おはようございます。

昨日の腰痛は寝たら治ってるかなって期待しておりました

が、残念ながら酷くなってる・・・。

普通に立っているぶんには問題ありません。しゃがんだり

するのが辛い・・。下のものを拾う時はキリンが水を飲む

時の様な姿になります。

まいったな~。早く治らないと仕事に影響あるし、息子と

戦いごっこもできません・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2009年6月 4日 (木)

090604_09550001 先日、テレビの某深夜番組で腰が痛いお笑

い芸人さんが数名集まり、腰痛について面白

おかしく語ってました。

私はゲラゲラ笑いながら見てましたが、フッと

腰痛って怖いなって感じました。ペンションのオー

ナーって腰痛持ちが多いような・・・。私の周りのペンションの

諸先輩方はほとんど?!腰を患っていらっしゃいます(泣)。

意外にもペンションの仕事は肉体労働が多いんです。腰が

痛いと不便だろうな~、でも体が丈夫な自分は大丈夫だな。

なんて・・・。

今朝なんです。朝ごはんを食べる際、腰がズーンって痛くな

りました。

「えっ 何これ?! 初めて この感じ この痛さ」

それっきりしばらく動けず・・。

痛みが少し和らいだのでコルセットを巻き掃除を頑張りまし

た。辛かった~、特に風呂掃除(5個)。

現状はゆっくり動作をして動いてますが、なんでしょう、うまく

表現できないのですが、腰がいつでもズーンってなりそうな

のが自分で分かるんです。しゃがむと痛いし。

これってぎっくり腰なんですかね?

あ~私もジジイなのです(。>0<。)

2009年6月 2日 (火)

晴れ!

090602_11420001 今日は久々の青空です。

天気予報を見ていると梅雨入りはまだの

ようです。それどころか西日本では雨不足

だそうで、びっくり。山中湖近辺では近頃よく雨が降っています。

                                   

でも今日は気持ちがいいです。そよそよと心地よい風が

なお気持ちいい。今週末は富士山で「ヒルクライム」のイベ

ントがあります。晴れることを祈っております。

2009年6月 1日 (月)

山中湖の温泉

090529_15030001 山中湖には2つの温泉施設があります。

                         

「紅富士の湯」=お風呂もくつろぎスペー

スも広いです。晴れた日は露天風呂か

らは富士山が見えます。ヴェンティチェロ

から湖の対岸なので車で15分。

                                  

「石割の湯」=紅富士の湯よりは狭くこじんまりしています。

お湯が良いと言われてます。超アルカリ性の温泉で温度は

ぬるめなので長い時間ゆっくり入れます。しっぽりと田舎の

湯って感じ。ヴェンティチェロから車で5分。

                                    

どちらもなんと大人700円と格安でお勧めです(以前千葉

で立ち寄った温泉は2000円しました)。

                                    

一昨日は久々の完全休日!「石割の湯」(写真)に行ってき

ました。いや~~癒されました。お家に帰ってビールをグビ

っと。いやいやいや最高でした。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »