無料ブログはココログ

« 正月休み | トップページ | 良いお年を! »

2009年12月29日 (火)

年末の恒例行事

先日、近所の「石割の湯」に1人で行ってきました。

                                     

私は年齢の割に節目節目を大切にする方ですよー。

最近は毎年、年末に「石割の湯」に行って1年の垢を落とし、

湯につかりながら今年を振り返り、来年の目標をたてます。

石割の湯はちょっとぬるいので長~く入っていられます。

露天風呂にて思いをめぐらせます。

                                    

今年湯につかりながら過去を思い出しました。

                                      

2年前の年末は露天風呂につかりながら泣いたのを覚えて

ます。新規ペンション計画がうまくいかず長い間苦労してた

時期です。ちょうど決まりかけた商談が年末にとん挫して絶

望的な気持ちになりました。こんな事がその前にも何回もあ

ったので私は疲れきってました。山中湖を去り東京に戻ろう

かと・・。気がついたら目から涙があふれてて・・。いい年した

中年のおっさんが泣いててヤバイ・恥ずかしいと焦りました。

でも露天風呂って外気温との温度差があり湯気が凄いんです。

その湯気に助けられて周囲の人は私の顔に気付いていなかっ

たはずです。

地元のおジイ達が「{炙りこ豚}はどんぐりを食べてるから美味い

よ」の話で盛り上がってるのを覚えてます。たぶん「イベリコ豚」の

事だと思います。何だか泣きながら笑ってしまいました。

                                     

1年前の年末は露天風呂につかりながら私はニヤニヤしてまし

た。いやらしいですよね。念願の新しいペンションに引っ越して

間もない時期です。嬉しくって幸せでやる気満々で1人で笑って

ました。またも大量の湯気で周りの方は私の気持ち悪いニヤニ

ヤに気付いてないと思います。

地元のおジイ達が昔はお歳暮に大量のネギを贈った話で盛り上

がってました。トラックいっぱいのネギを想像し笑ってしまいました。

                                       

そして今年は露天風呂にて自分の感情に向き合ってみました。

一昨年の様な悲しみも無く、昨年の様な湧き上がる興奮も無く

平穏って感じです。それが1番幸せなのでしょうか?1年間突っ

走ってて今もその最中。何の感情も無く、心にあるのはお客様

や支えてくれた方への感謝のみです(青臭いけど正直な気持ち

です)。

露天風呂では地元のおジイ達が現・総理大臣への不満と

前・総理大臣が「しもじも」と発言したことに怒ってました。

みょうに納得しながら聞いてました。

                                     

おジイ達はいつも露天風呂に集ってます。それもまた幸せなこ

とですね( ̄▽ ̄)

« 正月休み | トップページ | 良いお年を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末の恒例行事:

« 正月休み | トップページ | 良いお年を! »