無料ブログはココログ

« 2014年キャンプイン 後編 | トップページ | 不思議なもので »

2014年1月30日 (木)

一難去ってまた一難

こういう商売をしてると、心配事が無い平穏な日々は長く続き

ません(笑)。

1つ解決するとまた新たな問題が・・。

 

 

 

最初は学校帰りの長男が発見しました。

「お父さん、屋根にある穴は何?」

 

何の事やら表のテラスに出てみると、、穴が開いてます。

直径7cmほど。

Fj310861                        

 

「何だろう?」「穴を隠さなきゃ」って思ってました。

 

そこから数日後の午後。

さらに2つの穴が。同じ大きさです。「えー?その日の朝は無か

ったじゃん」。

っでその後さらに1つ増えました(この時点で合計4つ)。

Fj310859                          

 

気が付かなかったんですが、、一応建物の逆の屋根も見てみる

と、、、。

穴が・・・、2つ。

Fj310860

 

 

保険屋さんに来てもらったら、保険はおりないとのこと・・(泣)

 

 

保険屋さんは「屋根に氷が付いていて、それがとけた時に穴が

開いたんじゃないか」。

 

建築屋さんは「キツツキでしょう」って。

 

でも、過去5年間一度も{氷が付いて穴が}なんてことなかった

し・・。

キツツキのあの独特な「カンカンカン」を聞かないし・・。

 

 

理由は何でしょう?

犯人は何でしょう?

まさに一難去ってまた一難です weep

« 2014年キャンプイン 後編 | トップページ | 不思議なもので »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんでしょうかね?不思議です!しっかり調べましょう。(>__<)頑張ろう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536123/59035994

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去ってまた一難:

« 2014年キャンプイン 後編 | トップページ | 不思議なもので »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31