無料ブログはココログ

« 今年も大掃除 | トップページ | 2014年・我が家の10大ニュース ⑨ »

2014年12月 7日 (日)

2014年・我が家の10大ニュース ⑩

今年も毎年恒例の、{10大ニュース}です。

 

世の中のニュースでなく、我が家の小さいニュースです。

お客様にしてみれば、「そんなおたくの内輪のニュースなんて

興味無いぞ」ってかんじですよね。

今日から1週間くらいはこのネタなのでスルーしてくださいませ(

笑)。

 

でも、この10大ニュース、私にとっては大切なんです。

後々、数年後に見てみると参考になるし、またおもしろいんです

よね。人間忘れていくもんでですから書き留めておくっっていい

もんです。

 

 

 

⑩「STORY・ストーリー」

 

 今年の初めの頃、私は楽天トラベルが主催する勉強会に参加

 してきました。

 そこで聞いたのですが、楽天トラベルが会社として掲げる今年

 のテーマが「ストーリー」というものでした。

 

 「STORY ストーリー」、良い言葉です。

 

 私はこのテーマにとても共感したんです。

 長くなるので簡単に言いますと、、、

 「全てのお客様・ご家族、それぞれに事情があり物語がある」。

 「宿の方にも事情があり物語がある」。

 ってことです。

 たしか、楽天トラベルの勉強会では、もう少し踏み込んだ内容で、

 「お客様が家を出て・遊んで・宿で滞在して・帰る・ストーリを作る」、

 「お客様が宿に滞在している時間のストーリーを作る」なんて話も

 ありました。しかし、私はそのへんは難しいのであまり考えており

 ません。

 

 私はお客様のプライベートには絶対に立ち入らないように気を

 つけてます。

 でも、お客様は普段からそれぞれ事情がある。そして色々なス

 トーリーがあって旅行に来る、また旅行中のストーリーを計画し

 てる。

 「子供がようやく旅行に行けるくらい大きくなった」・「記念日をお

 祝いしたい」・「仕事が一段くした」・「合宿の付添い」・「アーティス

 トを応援しに来た」・「車を見に来た」・「旅行の為に何かを頑張っ

 た」等々、、、、たくさんのストーリーがあるんだなということを理

 解してお客様に接するようにしました。

 

 もちろん宿の方にもそれぞれストーリーがあります。

 1人で経営してる・夫婦で経営してる・小さい子を抱えて家族

 で経営してる(我が家のケースです)・山中湖が好きだ・ペンシ

 ョンが好きだ等々です。

 

 

 お客様と宿(私)が立ち入りすぎず良い距離感を保ちながらも、

 お互いのストーリーを少しだけ意識して尊重する、そういう真心

 を持って仕事をしていきたいです。

 「STORY」は私の今年のテーマであって、これからも意識して

 いくフレーズです。

« 今年も大掃除 | トップページ | 2014年・我が家の10大ニュース ⑨ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「真心」いいねぇ!私もストーリーを作ろうっと!(^O^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536123/60772661

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年・我が家の10大ニュース ⑩:

« 今年も大掃除 | トップページ | 2014年・我が家の10大ニュース ⑨ »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30