無料ブログはココログ

« 4月でもまだまだ | トップページ | 2019年カープ観戦 名古屋へ① »

2019年4月 5日 (金)

令和

新しい元号が発表になりましたね。

                                   

{令和}。

                                     

まだしっくりきませんが、きっと数年経てば慣れるんでしょうね(平成もそうで

した)。

                                        

                                       

私は昭和生まれ。

今後誕生する子供達は令和生まれ。

つまり、令和の時代、私は2つ前の元号生まれのおじさん(おじいちゃん?)にな

るわけです。

 

私がまだ小さい頃、大正時代生まれ、明治時代生まれ、っていわれると、なんてい

うか、凄ーーい昔の人、生きた化石、なんていう印象でした(すいません)。

                                         

「昭和時代が長く続いた」、「平成時代が短かった」とか関係なく、令和生まれの

人からは昭和生まれの私は{生きた化石}扱いされるんでしょうね( 一一)。

                                        

こま(ベーブレードじゃなく)、けん玉、めんこ、ちゃんばらで遊んでた子供時代。

令和の人=「めんこって何ですか?」。

私=「自分の厚紙を地面にたたきつけて相手の厚紙をひっくり返します」。

令和の人=「それで?」。

私=「裏返しになったら勝ちです」。

令和の人=「・・・・・」。

                                      

電車に乗る時、改札で駅の人が切符にハサミで穴を開けてました。

車は乗用車(セダン)タイプで角ばってました。

都バスが160円。

たばこ(マイルドセブン)が180円。

コンビニがありませんでした。

プロ野球チームに、南海ホークス、阪急ブレーブスがありました。

ソ連っていう国がありました。EUってありませんでした。

電話は黒くて丸いダイヤルをジャーコジャーコ回してました。

                                            

                                    

そんな時代、そんな時代に生まれた私、きっとこれからの人からは、「凄い昔

」っていう扱いでしょうね (*^^*)

« 4月でもまだまだ | トップページ | 2019年カープ観戦 名古屋へ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昭和もいいじゃないか!いいじゃないか!
令和の人からも羨ましがられますよ、きっとね!(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月でもまだまだ | トップページ | 2019年カープ観戦 名古屋へ① »