無料ブログはココログ

« 初めてで圧倒されました | トップページ | 少し寂しいです »

2020年10月 7日 (水)

緊迫

昨夜、我が家ではちょっとした事件があったんです。

 

もう寝よう、 っと思ってテレビを消して布団に入りました。

 

時間は夜11時15分くらい。

 

静かな中、家のすぐ脇から音がしてます。

「フン!フン!」。

「フーーーっ!」。

 

私はすぐ気づきました。

あの方達だな。

 

野生の鹿がペンションの敷地には来ることはよくあります。

でも、昨夜の物音は鹿とは違う。

 

きっと来るって予想してました。

だって庭に栗がいっぱい落ちてるんですから。

私は敢えてあの方達の為に片づけないで放置してるんですから。

 

ここ数年ペンションの敷地内で見ないあの方達(村内ではたまに見かけます)。

 

妻と長男を呼びました。

3人で部屋の中から窓をそーーーーっと開けて懐中電灯で外を照らすと・・。

 

いました。

 

イノシシです。

2頭くらいいるようです。

暗くてよくわかりませんが、きっと栗を食べてるんでしょう。

「フン!フー!」って常に声を出してます。

 

 

事件はここから。

 

私、「もうちょっとはっきり見たい」 衝動に駆られそーっと玄関から

外に出ました。

玄関のすぐそばにいるはずです。

 

イノシシ達は人の気配を感じサッと駆けていきました(玄関を背に右側

の崖を降りていきました)。

 

私、さらに衝動に駆られ、自身も崖を下りました。

 

その瞬間。

 

「グルルルーーっ!!!」

茂みの中に行ってしまったはずのイノシシがドシンって戻ってきちゃった

んです。

 

ペンションの玄関脇の崖で対峙してしまった。

懐中電灯で照らすと、、、

ご対面。

デカい。犬の何倍かはありそう。

凄い迫力。

 

私、「やってしまった」 瞬時に後悔。

咄嗟に崖を登って逃げます。

「玄関の中に逃げなきゃ」。

 

暗闇の中、慌てすぎて何かの板に足をぶつけてコケました。

再び「やってしまった」。「終わったな」。「襲われるな」。

 

しかし、イノシシ深追いしてこず・・。

「助かった」。

 

きっと彼らも怖かったんでしょうね。

 

家の中に入って安心したら、ぶつけた足が痛み始めました。

 

バカですね・・。

 

反省。

もう近づきません。

 

 

まだまだ栗はたくさん庭にあります。

今年は豊作。

 

熊もイノシシもいっぱい食べて冬に備えてほしいです。

 

もう刺激しないからまた来てね。

« 初めてで圧倒されました | トップページ | 少し寂しいです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

軽傷で何よりです!
野生動物の深追いは、やめて下さい!(@_@)
お大事に!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてで圧倒されました | トップページ | 少し寂しいです »