無料ブログはココログ

« そんな所に | トップページ | 飯田商店・沼津 »

2021年9月27日 (月)

9月7日のはず

今月、9月7日のブログをご覧ください。

例年よりだいぶ早い富士山の初冠雪でビックリしました。

気象庁も「初冠雪だ」と認定しました。

 

 

そして、その後気温が高い日が続き、その山頂の雪はいったん消えて

ました。

 

 

そして、そして今朝の富士山。

昨日の雨で山頂に再び積雪があったようです。

Image00_20210927064101 Image000_20210927064101

 

気象庁は9月7日の初冠雪を取り消して、昨日(今朝)、「今回を初冠

雪とする」と発表しました。

 

おかしなことです (-_-;)

 

私は詳細は知らないのですが、気象庁には色々定めるルール(定義)が

あるようです。

 

富士山の初冠雪の定義について簡単にいうと、

1・気温が上がってきて、いったん雪が無くなる(6月くらい)。

             ↓

2・雪が無くなった後、1番気温が高い日がある(8月くらい)。

             ↓

3・その1番暑い日の後、積雪があった日が初冠雪。(10月くらい)。

 

 

今年は異例で、、

上記の2番=8月あたりが暑くなかった。そしてその後も気温が低く

早めに3番がきてしまった(積雪になった)。そしてその後気温が上

がり本当の2番が9月7日以降にあった。だから3番はやり直し。

っていうことらしいです。

 

気象庁の定義は予報士の方々も「?」というものがたくさんあるそ

うです。

例えば、「初冠雪は甲府から(気象台から)目視できていないと認

定しない」、つまり同じ山梨県内の山中湖から初冠雪が見れても、

「それは初冠雪ではない」ということです。

 

 

 

きっと、昔からずっと続く「気温・天気の当たり前」が今は変わっ

てきている、しかも一気に変化しているんでしょうね。

 

ヴェンティチェロでは、今年の初冠雪は9月7日にしておきます。

« そんな所に | トップページ | 飯田商店・沼津 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

いいと思います!
やっと富士山らしくなってきますね。(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そんな所に | トップページ | 飯田商店・沼津 »