無料ブログはココログ

« ずっと雨だったので久しぶり | トップページ | ちりとり鍋 »

2022年9月28日 (水)

嬉しい。感動しました。

今年の過去ブログ=7/21と8/3のブ

ログで書きました。

 

我が家はこの1年間、カブトムシを飼育し

ていました。

 

 

昨年の夏の終わりに幼虫が我が家にきました。

15匹~20匹の幼虫です。

 

そのうち、何匹かの幼虫がサナギになりまし

た(掘ってないので数は分からず)。

 

そして結局、半分が生き残り成虫になりまし

た。

 

土から成虫が出てきた時は感動したもので

す。

 

オス6匹、メス3匹と共にこの夏を過ごしま

した。

 

 

たかが小さい昆虫ですが、可愛いんです。

そして、手間がかかるんです。

 

水をやったり餌をやったり、お世話してまし

た。

オスとメスがいるので交尾して卵が産まれな

いか?と期待しつつ・・。

 

しかし、この夏、1匹、そしてまた1匹と

死んでいくんです。

何か飼育方法で失敗したかな と反省しま

したが、聞くところによると、カブトムシ

の成虫の寿命は1ヶ月~3ヶ月だそうで、

つまり必然のお別れだったようで。

 

朝、虫かごを覗いて動かなくなっている

カブトムシを見ると、辛い気持ちになり

ます。

虫かごから死んだカブトムシを取り出す

時、辛い気持ちになります。

 

 

 

「生き物を飼うって大変なことだ」。

この1年間で実感しました。

 

 

 

現在、生き残っているのはメス1匹のみ。

 

 

先日、そのメスが住んでるやつ以外の虫か

ご(3つに分けて飼育していた)、を片づ

けようとした時・・・。

 

小さい小さい幼虫がいるじゃありませんか!

Image0_20220928065301

 

死んだカブトムシ、交尾してたんだ。

メスは卵を産んでくれていたんだ。

 

私、感動しました。

最近で1番嬉しいできごと。

 

まだ1cm位の小さい幼虫。

大切に育てたいです。

Image1_20220928065401

« ずっと雨だったので久しぶり | トップページ | ちりとり鍋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生命尊厳ですね。
生命を愛しむ世界であってほしい!
環境&生命教育ですね。(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ずっと雨だったので久しぶり | トップページ | ちりとり鍋 »