無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2021年1月20日 (水)

楽しみを見つけて

我が家も最近は自粛生活。

 

私&妻は子供の送迎、と 週1回の買い出しくらいしか外出しません。

息子達は学校に行くだけ。

 

 

こんな生活の中にも楽しみを見つけていかなければいけません。

 

食いしん坊の我が家はやっぱり食ること。

 

家で温かい美味しいものを作って食べる。

これが1番の楽しみ。

 

なんだか昨年の4月・5月・6月あたりを思い出します。

 

昨日のブログのもつ鍋は妻のリクエスト。

 

 

餃子。次男のリクエスト。

今回は何度焼いても焦げぎみ・・。

でも美味しかったです。

Image4_20210120063601 Image3_20210120063601

 

別の日はお好み焼き。長男のリクエスト。

Image0_20210120063701 Image1_20210120063701

Image2_20210120063701

ホットプレート料理っていうのは楽しいもんです(片付けが面倒ですが)。

 

 

 

さて、今夜は妻のリクエストのメニューです。

 

今朝の気温=-11℃。

 

温かいものを作りましょう (^^)/

2021年1月19日 (火)

寒い日には鍋

寒い時期は温かいものがより一層美味しく感じれます。

 

妻のリクエストで{もつ鍋}。

Image0_20210119071301

 

〆はラーメン。

 

熱々のもつ鍋があるとついついビール🍺を飲みすぎてしまいます。

 

でも、これが冬の楽しみでもあります。

2020年10月 5日 (月)

今年も届きました

ヴェンティチェロでは、お客様に提供するお米は山形県の契約農家さん

から直接仕入れております。

 

仕入れてるお米は2種類。

「つや姫」。

「はえぬき」。

 

どちらも美味しい味わいですが、状態の良い方をその都度送ってもらいま

す。

 

 

そして、、今年も届きました。

2020年の新米です。

一番手に来たのは「はえぬき」です。

Image3_20201005073501

 

玄米の状態で届きます。

お客様には新米を精米したてで楽しんでいただけます。

 

もちろん我が家の楽しみでもあります。

 

農家さん、ありがとうございます。

 

2020年9月13日 (日)

少しは気晴らしに

すいません、2週間くらい前の話になります。

 

夏の仕事が一段落した8月末。

 

 

我が家の子供達は夏に何も楽しいことがありませんでした。

 

もう学校が始まってますが、何か考えてあげないと・・。

 

長男が小学生だった頃はよく9月に海に旅行に出かけていました。

 

でも、ここ数年、長男が中学・高校を休めないので全く海には行けてません。

ちょっと次男が可哀想です。

 

 

私&妻は何度も話し合いました。

 

8月末週末に海に行くか?

次男を海で泳がせてみたい。

 

 

しかし、結局断念。

理由は長くなるので割愛します。

簡単には、ペンションがこれからお客様をお迎えするから、ということです。

 

せめて楽しい事でも。

家でBBQ大会をしました。

 

気分が変わって楽しいもんです。

Image1_20200913121701 Image4_20200913121801

長男が焼いてくれるので私は楽。

Image6_20200913121801

 

暑い日でした。ビールが美味い。

Image0_20200913121701 Image5_20200913121801

 

 

とても気晴らしになって楽しい夕方でした。

 

2020年8月31日 (月)

美味しい米は基本です

ヴェンティチェロは新しいスタイルで運営しています。

提供するお食事を客室にお届けしております。

 

私が考えるに、お弁当で1番大切なのは、{ご飯}={米}です。

 

おかずも勿論大切です。

でも、どんなにおかずが美味しくでも、ご飯がマズければ全て台無し。

 

 

 

実際、私は何度も経験しております。

お弁当屋さんで、おかずが美味しいのにご飯がマズい。

お店屋さんで、おかずが美味しいのに茶碗のご飯がマズい定食。

ガッカリします。

 

 

ヴェンティチェロで採用しているお米。

山形の契約農家さんから直接届けてもらう{つや姫}か{はえぬき}。

どちらも高価ですが、美味しいです。

 

そして、今回、こんなものを手に入れました。

Image1_20200831070001

 

米を炊く専用の土鍋です。

Image0_20200831070001

 

米を研いだ後、しばらくお水に浸しておきて。

Image2_20200831070001

火にかけます。

Image3_20200831070101

ふっくら炊けました。

Image4_20200831070101

 

美味い。良い米を土鍋で炊く。

1粒1粒がピンと立っていて、米の甘さ美味く、香りも良いです。

Image5_20200831070101

 

お客様のお夕食で美味しいご飯が提供できます。

2020年7月 6日 (月)

最近の悩み

最近、私、悩みがあるんです。

 

私の悩みなんていうのは、世のお父さんたちに比べたら、ちー

ーーっぽけな悩みなんですが・・。

 

 

我が家の食事担当は私です。

 

毎日毎日の夕食。

 

メインのおかずは簡単に決まるんです。

肉類(鶏・豚・牛)、魚でバシッと主菜は決まります。

 

問題は副菜。

主役の脇をかためる、2品目、3品目が決まらず、困ってしまうんです。

 

カレーライスやチャーハン、焼きそば、なんかを作った時は簡単です。そ

れにサラダでも付けておけばいいわけですから。

 

ご飯、味噌汁、豚の生姜焼き、、、さて、、、あとどうするか・・ってい

う感じ。

 

冷蔵庫の在庫とにらめっこしながら、悩んでいる今日この頃です。

 

小さい悩みですね ( 一一)

2020年6月25日 (木)

今年も試作に取り組みます

例年、この時期~7月中旬、{大掃除}と{夏から投入する新作料理

の試作}に取り組んでます。

 

今年、例年通りといかない状況ですが、上記の2つをセッセと取り組

んでます。

 

 

お客様に提供する料理の新作メニュー作り、これは美味しく楽しい仕

事ではあります。

子供達は喜びますし。

 

でも、、けっこう大変。

 

日々、試食でお腹がはち切れそう ( 一一)

 

また太ってしまいそう💦

2020年5月28日 (木)

なぜか1人で

先日、クッキーを作りました。

 

材料を用意して。

Image0_20200528063101

前回、甘さが足りなかったので、市販のチョコチップを入れてみます。

Image1_20200528063201

 

とくに難しい事もなく焼きあがりました。

Image2_20200528063301

クッキーはよく冷めてからの方が美味しいですよね。

私はチョコチップクッキーが大好きです。

Image3_20200528063401 Image4_20200528063401

 

 

ところで、写真をご覧になって気づきましたか?

 

息子達や妻がいないんです。

一緒に作ろうと準備してましたが、、、フラれました(笑)。

 

実は、、息子達は翌日から学校が始まるそうで、久しぶりなので準備が

大変なんだそうです。

 

妻は、、よくわかりません。「{型抜き}だけ楽しそうだからやりたい

」だって・・。

 

なんで1人でクッキー作ってんねん💦

 

でも、みんなの美味しいおやつができたのでOKとしましょう (^^)

2020年5月26日 (火)

コトコト煮込んで

先日、次男と妻とりんごジャムを作りました。

長男は一緒にやるのが嫌だとか言って、、少し反抗期なのでしょうがあり

ません💦

 

今回も私は材料を計量するだけ。

あとは2人にやってもらいます。

 

りんごを切ってもらいます。

Image6_20200526065301

 

全ての材料を入れて火にかけます。

次男は小さいので台にのっての作業。

Image5_20200526065501 Image3_20200526065501

あとはコトコト煮込むだけ。

難しい工程は一切ありません。

Image4_20200526065601

あめ色になるまで根気がいります。

Image2_20200526065701

段々と色が変わってきました。

Image1_20200526065701

完成です。

Image0_20200526065801

 

温かいりんごジャムを食パンにのせて食べれば美味いですよね。

そっちのお楽しみを写真に撮るの忘れました・・( 一一)

2020年5月25日 (月)

本当はお客様に

先日いただいた北海道産のアスパラ。

Image0_20200525065501

 

スーパーで売っているのとは風味・食感が全然違います。

我が家の夕食で食べました。

Image1_20200525065501

 

美味しいです。

白ワインがついついすすんでしまいます (^^)

 

例年、本当はお客様に提供しているメニュー。

旬のこの時期だけ楽しんでいただけるのですが。

 

ぜひ、来年はお客様のお皿に (-.-)

より以前の記事一覧