無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2021年9月24日 (金)

そんな所に

山中湖では、夏が終わりかけ、少しずつ秋に向かっている感じ。

木々が葉を落とし始めています。

 

 

 

ヴェンティチェロの周囲の木々も葉を落とし始めてきて、それ!!が

姿を現しました。

今までこんもり生い茂っていた葉に隠れて全く気付きませんでした。

Image00_20210924065501

ハチの巣です。

おそらくスズメバチ。

種類はわかりませんが、キイロスズメバチでしょうか。

 

デカい!

見事な楕円形をしていますが、横30cm、縦40cm以上くらいあり

そうな。

中には何百匹とハチがいるでしょう。

 

 

巣を取り除かなけばいけません。

私も長年ハチ退治をしているので、慣れています。

どんなに大きくても、こういうハッキリとしは巣は取りやすい(難しい

のは土の中や樹の幹の中にある巣)。

 

 

しかし、今回のこの巣は厳しい。

木のとても高い位置=10mくらいに巣があります。

Image000_20210924065401

しかもその位置まで枝が無くツルっとしています。

ハシゴも届かないので登れない。

 

きっとプロの業者でも取れないでしょうね。巣までたどり着けないし、

たとえ到達できてもハチに襲われて逃げ場がない・・。

 

どうしたものか・・。

 

 

それにしても、よくそんな所に巣を作ったな~。

しかも、よくそこまで気づかれず大きくなったな~。

この夏、台風もあって嵐の日もあったのに。

2021年9月21日 (火)

こんな日を待っていた

台風(温帯低気圧)が去った後、日曜日・月曜日の連休は良い

天気になりました。

 

 

昨日の朝。

雲一つないスッキリとした青空。

Image00000_20210921065901

 

富士山もくっきり。

Image0000_20210921065901

 

湿気が無く、爽やかな天気。

こんな天気は本当に凄い久しぶりな気がします。

 

 

 

 

 

夕方。

雲が光を遮って富士山に影を作っています。9合目あたりから上

だけが夕日に染まっています。

Image000000 Image0000000

 

こんな日をずっと待っていました。

何だか気持ちもスッキリしました。

2021年9月17日 (金)

再チャレンジ

今月頭=9月2日のブログで書きました。

 

なんとかしてカブトムシ&クワガタを捕獲しようとトラップを仕掛け

ていましたが、全く捕れず・・。

 

トラップを教えていただいた方のアドバイスを参考に再チャレンジし

てみました。

 

パイナップルを以前より分厚く大きくカット。それを網で挟み込みます。

Image8_20210917063501

 

木の枝に吊るしておきます。

Image9_20210917063501

 

現時点で吊るし始めて3日目。

全く反応なし。

 

気温が低すぎかな?

時期が遅かったかな?

 

今回ダメでもいいんです。

来年6月末頃に仕掛けてみます。

2021年9月16日 (木)

少し遅い夏の打上げ

以前のブログに書きましたが、諸事情により、我が家の恒例の夏の

打上げを延期していました。

 

先日、少し遅めの打上げをしました。

 

庭でBBQです。

これが我が家のささやかな夏のイベントです。

 

夏のお疲れさん会 なのですが、今年はそんなに疲れていないよう

な・・。

 

今年購入した焚火台。

これがあると焚火をしたくなります。庭におちている枝で焚き付け。

Image4_20210916070901 Image5_20210916070901

 

BBQは肉も良いですが野菜が美味いですよね。

Image9_20210916070901

焼くのは妻&長男に任せて。

Image7_20210916071001 Image8_20210916071001

私はクイーっと。

Image6_20210916071101 Image10_20210916071101

 

暗くなってきたら花火でシメ。

Image12_20210916071201 Image13_20210916071201

ささやかですが、楽しい夜でした。

Image11_20210916071301

2021年9月15日 (水)

なかなかスッキリしない

今朝は小雨が降っています。

Image0_20210915063201

 

昨日も曇り&小雨。

 

今年の9月は天気が悪い日ばっかりのうような印象です。

 

いえ、8月の途中から梅雨の時期みたいにずっと天気がイマイチな感じ。

 

 

 

雲一つない青空。

スッキリとした空気。

大きく見える富士山。

 

そんな日を待っているのですが・・。

2021年9月13日 (月)

これは何なんでしょうか?

私、1ヶ月くらい前から気になってることがあったんです。

 

ペンションの庭に黒い丸いものが落ちていたんです。

 

庭全体、広範囲に。

 

落ち葉の下に隠れるようにありました。

 

今まで1回も見たことが無いんです。

 

実は妻も気になっていたようで・・。

 

 

 

大きさ=直径5mmくらい。

色=黒っぽい。

外はパリッと硬くて、潰すと中から透明なドロッとしたものが出てくる。

Photo_20210913064601 Photo_20210913064602

Photo_20210913064603

 

周囲のペンションの先輩方(知識豊富な)に質問しましたが、「わから

ない」 とのこと。

 

そして現在は、全てその黒い外の殻が割れて中身が無い状態。

 

木の実ような気もしますが、例年はありません。

 

虫の卵でしょうか?

何か変な昆虫じゃなければいいのですが・・。

2021年9月10日 (金)

君はどこがお家なのかな?

少し前の日の早朝、妻が私に言いました。

「庭に何かいる」。

 

 

小さいですが、よく見ると何かいます。

 

ネコが座ってます。

Image1_20210910064301

 

 

 

過去ブログ、今年の7月13日に書きました。

 

ヴェンティチェロの周辺には色々な野生動物がいて、都会ではお目

にかかれない動物もたくさん見てきました。

そう野生動物を見慣れていて、それが当たり前なんです。

 

大自然の山中湖、冬が極寒の山中湖、私にしてみれば、ネコがレア

キャラで、外に座っているのが新鮮です。

 

歩き始めました。

「おっ!!」。
私、気づきました。
7月13日のブログのネコと毛並みが同じ模様。
きっと同じで、よく見ると首輪が付いています。
君のお家はどこなのかな?
ウロウロしていないで早く帰りなさい。
外は危ないよ(よく見ると後ろ足怪我しているし)。
ところで、ヴェンティチェロの建物内にも創業以来、ネコがいま
す。
Image3_20210910065401
なんか上のネコと似ていませんか?

2021年9月 8日 (水)

メスの重要性

少し前のブログに書きました。

7月22日のブログです。

 

毎年、ミヤマクワガタが1匹~2匹やってきます。

私の様に好きな人間は大人になってもクワガタ&カブトムシが好きな

もんです。

 

 

今年も2匹捕獲して、形の良い方をお客様に差し上げました。

もう1匹はとても小さく足が無かったので、我が家で保護しています。

 

 

そのミヤマクワガタをお渡ししたお客様とお話をしている時、少しだ

けメスクワガタの話になりました。

 

その時、私、ハッと気づいたんです。

「メスがいれば、オスと交尾して卵を産むかもしれないんだ」。

 

 

私、クワガタ&カブトムシが好きといっても、今までアゴ(ツノ)が

あるオスしか意識していない・探さない・捕獲しない だったんです。

だって、オスがかっこいいじゃないですか。

だって、メスって地味だし、似たような黒光りしている足の長い(名

前を知りません)虫や、ちょっと似ているカナブンはいっぱいいて、

貴重な感じがしない。

 

 

 

っで、、

でも、メスも意識して探してみようと、、。

 

上記の黒い虫やカナブンはいっぱいいます。

その中で、「メスクワかな?」ってやつがけっこういるんです。

小さいのが多く、コクワガタのメスかもしれません。

 

そう、メスってアゴの特徴が無いから、私には種類の判別ができません。

 

そんな中、けっこういい形のメスがいました。

っといいますかけっこういるんです。オスじゃ考えられないくらいけっ

こういる。

オスのコクワより大きいから、きっとミヤマのメスじゃないかと(わか

りません)・・。

 

さっそく捕まえて冒頭の足の無いオスのいる虫かごに入れました。

Image0_20210908064301

 

するとびっくり。

翌日こっそり見ると、オスとメスがくっついていました。

 

卵を産むのでしょうか?

ワクワクが止まりません。

 

 

お客様がもし次回泊まっていただけたら、きっとオス&メスの

ペアで差し上げようっと。

2021年9月 3日 (金)

だから来ないでっ!

もうブログで何回も書いてます。

 

私は、、、ヘビが苦手。

 

先日、遭遇しました。

しかも、5日間で2回も。

 

 

捕まえて少し遠くに放さなければいけません。

 

 

 

これはかなり大きかった。

素早くて捕まえられず。画像では分かりませんよね。

こっちもなかなかの大きさ。
私1人では無理なので、長男と遠くに持っていきました。
まさに勇気を振り絞って・・。

2021年9月 2日 (木)

うまくいかず

先月、8月4日のブログに書きました。

 

今年の夏、山中湖村の花の都公園での企画。

お子さんにカブトムシをプレゼントする企画です(現在終了)。

Image00_20210902070101 

 

私、この企画、凄い素敵だと思ってました。

 

先日、この企画を立ち上げた人とお話をする機会がありました。

その方は私が以前から知っている方だったんです。

私は感謝の気持ちを伝えました。

「このような企画、ありがとうございます。ぜひ来年も継続してくださ

いね」。

 

そしたら、その方、「ご自分でも捕ってみたらどうですか?」って。

 

山中湖村には寒さに強いコクワガタ&ミヤマクワガタしかいないと勘違

いしてましたが、カブトムシもちゃんといるようで。

 

トラップの仕掛け方を教えていただきました。

 

パイナップルをネットに入れて木につるします。

Image8_20210902070201 Image5_20210902070101 

Image6_20210902070101

 

しかし、、、1週間経っても獲物はかからず・・(*_*)。

 

教えていただいた方のアドバイスでは、パイナップルが小さい&少ない、

そして熟しが足りないそうです。

 

再チャレンジしてみますぞー。

より以前の記事一覧