無料ブログはココログ

育児

2022年6月 3日 (金)

一夜だけ戻った

長男が先週末戻ってきました。

 

夕食は長男のリクエストを作ってあげ

ました。

 

4人そろっての夕食。

 

2ヵ月前までは、あたりまえの普通の

日常。

それが今回は貴重な時間に感じました。

 

 

せっかく4人そろった週末なので、、。

なぜか花火をすることに。

 

Image7_20220603061301 Image9_20220603061301

 

少し肌寒い、季節外れの花火。

 

一夜だけの楽しい夜でした。

 

 

ちなみに長男が持ってきてくれた、自分

で作ったロールパン。

Image6_20220603061501

 

普通に美味しいパンです。

学校で学び始めて2ヵ月なのに、もうこ

んなパンが焼けるようになるんですね。

 

色々覚えて、私に教えてほしいもんです。

2022年5月30日 (月)

チャンス

長男が家を出て2ヵ月弱が経ちました。

 

 

親元を離れ地方から都心部に出てきている

学生さんって、通常、GWとか夏休みとか

冬休みとかに帰省しますよね。

 

しかし、我が家は宿泊業なもんで、そうい

った学生さんの休みが仕事で忙しいんです。

 

長男が帰ってきても、ご飯もちゃんと作っ

てあげれないし(仕事の時のプライベート

の食事なんて酷いもんです・笑)、一緒に

ゆっくり食べれないし、話し相手になって

あげれません。

 

だから、先日のGWも「帰ってこないほう

がいい」と言いました。

 

 

 

っで、、、。

今回の週末(昨日・一昨日)はある理由で

休みになってしまったんです(泣)。

 

金曜に電話してみました。

 

私=「週末休みなんだけど、帰ってくる?」。

長男=「帰る。1泊する」。

 

長男の休みとペンションの休みが一致する。

こんなチャンス、なかなかありません。

 

続きはまた次回 (^^)/

2022年5月26日 (木)

当日

先日、5月16日のブログに書きました。

 

今日から1泊で次男は自然教室に出発しま

す。

 

次男にとっては待ちに待ったビッグイベン

ト。

 

カレーライスを作ったり、工作をしたり、

夜に催物があったり、そして、、お友達と

一緒に寝る。

 

初めて親と離れて宿泊する。

こういった経験を1回でも経験すると、グ

ッと成長しますよね。

 

先生は大変だと思います(ありがとうござ

います)。

 

 

ところで、今夜は我が家に誰も子供達がい

ない状態。

 

私は寂しく感じるでしょうか?

 

大丈夫です。

今夜は修学旅行生の受入れがあるんです。

今日の夕方~明日の夕方まで、暇なく忙し

く働いております。

 

 

次男よ。

楽しんできてね。

さて、私はハッスルして働きます (^^)/

2022年5月16日 (月)

待ち遠しいようです

次男の学年は2週間後、{自然教室}に

行きます。

 

{自然教室}って、宿泊して学習するプ

チ修学旅行みたいなものだそうで。

 

 

 

その昔、私の小学校では{林間学校}と

いう名称でした。

場所は5年生=群馬県・榛名湖。6年生

=栃木県・日光。

 

 

 

次男の自然教室は山梨県内に行くようで

す。

 

とにかく楽しみなようで、今から待ちき

れない様子。

部屋割りに一喜一憂したり、夜のイベン

トの出し物考えたり、持っていくもの準

備したり・・。

 

気持ちは分かります。

2022年5月10日 (火)

なるほど

一昨日の日曜日。

 

私はスーパーに買出しに行くことに。

 

 

私=「すぐ帰るからね。お留守番してるで

しょ」と次男に聞くと。

 

次男=「一緒に行きたい」とのこと。

 

一緒に行ったって子供はつまらないのにな、

なんて思いながらも連れていきました。

 

 

 

買い物の終盤。

 

次男=「自分のお小遣いでアイスクリーム

買いたい」って。

 

私=「そんなのお父さんが買ってやるよ」。

 

次男=「自分で買いたい。母の日だから」。

 

なるほど・・。

そういうことですね。

 

私、子供の頃、そういう優しさ無かったな。

 

 

次男よ。

きっとママは喜んだよ。

Image0_20220510062301

 

追伸

おねだりして、なぜか私のも買ってもら

いました (^^)

 

妻と私のアイスクリームだけじゃ、食べ

るの遠慮するから、「自分のも買ったら?」

って聞くと・・。

 

次男=「お金が無くなるからいらない」っ

て。

そこを説得して自分のも買わせました。

 

ママは{ハーゲンダッツ・ストロベリー}。

 

私のは{爽・バナナ味}。

 

自分のは{ジャンボモナカ}。

一番安くて大きかったからだそうです

(=_=)

2022年4月 6日 (水)

巣立つ

昨日、長男を引っ越し先に送ってきまし

た。

 

 

引っ越す前の数日間、色々してあげたい

ことがありましたが、時間に限りが有り

いざ思いつかず・・。

 

せめて、数日間でしたが、夕食は毎日長

男のリクエストメニュー。

最後の夕食は「お父さんが焼いたピッツ

ァ」でした(5枚も焼いちゃった)。

Image3_20220406070801

 

 

 

 

送った帰りの車中、次男が泣いてました。

10歳で大好きなお兄ちゃんとお別れです

から、、寂しいでしょう。

 

きっと妻も同じ気持ちでしょう。

 

 

 

送って夜に帰宅しました。

 

「行っちまったな・・」。

 

なんだかポカンと大きな穴が開いたみたい・。

 

子離れできないバカ親だと思われるかもしれ

ませんね。

 

先日までの免許合宿で不在の予行練習は、あ

まり免疫効果が無かったな・・。

 

 

 

 

長男と18年間、過ごしました。

とても楽しかった。

私は長男にとても感謝しています。彼のおか

げで私の生活はとても充実して楽しいものに

なりましたから。

 

そんな楽しい時間は終わり、2度とその時に

戻れない。

 

これからは我が家は3人の生活です。

きっとすぐに慣れるんでしょうね。

 

 

そういえば、昨夜帰宅したら、長男の部屋の

机の上に私・妻・次男宛ての3通の手紙が置

いてありました。

妻と次男の手紙の内容は知りません。

私への手紙は、、、私の心の中にしまってお

きます。

Image4_20220406070801

2022年3月30日 (水)

無事に帰宅

長男は運転免許合宿から無事に帰宅し

ました。

 

つかの間の4人の生活です。

 

お客様の宿泊が無い日、これからは毎

日、夕食は長男が好きなメニューを作

ります。

 

長男からリクエストのリストを貰って

います。

 

夕食は連日、長男祭り。

 

でも、長男が好きなものは妻も次男も

好きなようで、みんな満足なメニュー。

 

作る私も楽しいわけで・・・(^^)

 

今夜は、唐揚げ&カニクリームコロッケ

です。

2022年3月 9日 (水)

次男の誕生日

先日、次男の誕生日会をしました。

 

次男の希望通り、夕食は{すき焼き}、ケーキ

はお店で購入した小さいカットケーキ。

 

すき焼きはビールがすすみます。

Image1_20220309063701

Image3_20220309063701 Image2_20220309063701

 

Image14_20220309063701 Image15_20220309063801

 

プレゼントを親から、祖父母からもらって満足そう。

 

Image8_20220309063901 Image7_20220309063901

Image6_20220309063901 Image5_20220309063901

 

4人で祝う次男の誕生会。

本人も満足そうでしたし、私も楽しい夜でした。

 

 

次男は10歳になりましたが、同級生の中にはあと

1ヵ月で11歳になる友達もいます。

ようやく追いついたのに、縮まらない差ですね(笑)。

 

 

それと、昨日のブログでいうと、次男も長男が引っ

越すことが相当寂しいようです。

そりゃそうですよね、10歳の段階でお兄ちゃんがい

なくなるわけですから・・。

私の場合、兄が家から引っ越していったのが、成人し

てから(21歳とか)ですから。

 

 

だから、貴重で楽しい夜でした。

次男よ、誕生日、おめでとうーー 。

Image12_20220309063901

2022年3月 8日 (火)

最近の私の心の中 ②

昨日はごちゃごちゃと書きましたが、要は、長男

の巣立ちがとてもとても寂しいんです。

 

妻には怒られそうで言えませんし、これから新し

いスタートをする長男にも言えません。

 

でも、密かに寂しいのです。

 

 

 

我が家は、

私と妻の2名のメンバーで3年間過ごしました。

そして、長男が加わって3名のメンバーで8年間。

そして、次男が加わり4名のメンバーで10年間。

 

そう、1人ずつ増えていき、今日までずっと10

年間、4名のメンバーで生活してきたわけです。

そんな生活が当たり前のようにずっと続くと思ってた。

メンバーが増えていくのは良いもんです。

欠けるのは嫌だ。

 

いえ、いつかはメンバーが欠けていくと知っていました。

 

あと1ヵ月、なんて覚悟してたら、運転免許合宿で2~

3週間不在で長男と一緒にいれる時間がグッと縮まりま

した。

 

 

今、私・妻・次男の3名で生活してますが、いい予行

練習です。

 

布団を1つもうしかなくていい。

ご飯を1合減らして炊く。

夕食のおかずの量の変化、、例えば魚を3匹入りパック

を探す(これがなかなか無いのがわかった)。

 

そんな1つ1つが・・。

 

 

 

私、感じます。

人生を生きてりゃ、嬉しい事・楽しい事・嫌な事・悲

しい事、がいっぱいありますよね。

 

そんな中、人生で1番悲しい事って、「別れ」なんじゃ

ないかって。

 

 

 

先週のある夜、長男が私にコソっとくれました。

Image0_20220308065101

 

なんでケーキ?

長男=「今までお弁当ありがとう」って。

 

私=「どうもありがとう」。

 

嬉しい。

それに、「そうか。もう弁当も必要ないのか・・」

と複雑なもんで。

 

 

4月の頭、実際に長男が引っ越す時、どんな感じにな

るんでしょうかね?

2022年3月 7日 (月)

最近の私の心の中 ①

これから書く内容は極めてプライベートな話で、

ペンションとは何の関係も無いことです。

 

現在、私の心の中に{ある感情}がずっと居座っ

てます。

 

誰にもうまく話せない、、。

よし、このブログで吐き出しちゃおう。

書き記しておこう・・。

 

 

 

先日、長男の卒業式がありました。

卒業できたこと、とても喜ばしい事でして、本人

も誉めてあげたいし、先生方にも感謝しています。

 

今後の長男の進路は、神奈川県の専門学校に行き

ます。

パン職人を目指すようです。

私、その「進路が決まったよ」という報告をされ

た時も凄い嬉しかったんです。

そりゃ分かってます、世間様にしてみれば、たい

したことないかもしれません。難関な試験があっ

たわけではないし、倍率が厳しかったわけでもあ

りません。

でも、高校が決まった時も思いました。そして今

回も思いました。

「自分で行きたい学校に入る。自分の希望する進路

を目指す」、、これは素晴らしい事だと思うのです。

 

 

 

嬉しさがある長男・妻・私、、我が家。

 

 

でも、私の心の奥の方で「ある感情」が隠れてます。

うまくその感情を表現できません。

 

「寂しい」。

「悲しい」。

 

そんなものをミックスしたような負の感情。

 

長男は4月から家を出ます。山中湖からでは通えま

せんから。

 

長男にも言えない。

妻にも言えない。

(彼らはこのブログを知らない)。

 

あと1ヶ月で長男が家を出る。

 

そして、現在長男は家にいません。

先週から車の免許をとる為に合宿に参加中です。

20日間不在なんです。

 

子の巣立ち。

喜ばしい気持ち と なんともいえない負の気持

ち。

 

・・・。

なんだか長くなりました。

また明日書きます・・。

より以前の記事一覧