無料ブログはココログ

広島カープ

2022年10月25日 (火)

ドラフト終了

プロ野球ネタです。

 

先週の木曜日=20日、ドラフト会議があ

りましたね。

 

我らが広島カープ、当初から指名希望の選

手を1位指名できました。

 

 

 

カープは4年連続Bクラス。

現有戦力が不足しているので、即戦力が必

要でした。

 

しかし、そこをあえて高校生を1位・2位

指名。

 

きっと、それだけの逸材なのでしょうね。

 

長い目で見れば良い指名だったはずです。

 

 

高卒ルーキー、斎藤投手、内田内野手、清

水捕手、若いんですから、慌てないで、じ

っくり磨かれて、磨いて、2年後、3年後

に大きく羽ばたいてください。

 

社会人、大卒ルーキー、益田投手、河野投手、

長谷部投手、久保外野手、名原外野手、次シ

ーズンからバンバン活躍してくれると嬉しい

です。

 

8人、みんなに期待しております。

ガンバレ――。

2022年10月12日 (水)

来週はドラフト会議

プロ野球ネタです。

 

来週ドラフト会議があります。

 

なんで毎年、私はドラフト会議を楽しみに

しているか?

 

それは、我らの広島カープが資金が無いも

んでFA選手を獲得できず、ドラフト指名

の新人が唯一の戦力補強の手段だからです

(格安の外国人選手も獲得できます)。

 

 

今年の指名候補選手、私は全く知らないで

す。

なんでも超大物・人気銘柄が無いようです

ね。

 

 

 

カープの補強ポイント。

サードを守れる右の大砲。

セカンドを守れる右の大砲。

先発左腕投手。

中継ぎ速球派投手。

 

良い選手が指名できればいいな・・。

 

 

ところで昨年1位指名の黒原、、、、

どうしてるんでしょうか?

2022年10月 5日 (水)

久しぶりのミラクル

プロ野球。

でもカープのネタではありません。

 

パ・リーグはオリックスが優勝しましたね。

 

 

パ・リーグは後半戦は5チームに優勝の可

能性がある大混戦。

 

そして、最後はソフトバンクが圧倒的な有

利な状況。

私は間違いなくソフトバンクが優勝と思っ

てました。

 

レギュラーシーズン最終日。

大どんでん返しでオリックスが逆転優勝。

 

プロ野球で久しぶりのミラクルに感動し

ました。

 

オリックスファンの方々、おめでとうござい

ます。

 

 

っっで。

 

私はヤクルトとオリックスが戦う日本シリー

ズだけが見たい。

 

きっと本当に野球が好きなベイスターズファ

ン・阪神ファン・ソフトバンクファン・西武

ファンもそう思ってるはず。

 

阪神VS西武の3位同士の対決。

しかも阪神は首位と12ゲーム差・シーズン

負け越しています。

そんな日本シリーズ、、、可能性はあるわけ

で・・・。

2022年10月 4日 (火)

カープの今シーズン終戦

広島カープの今シーズンが終わりました。

 

借金8の5位。

 

最下位の中日とゲーム差0・5。

ギリギリ5位を確保。

 

完敗です。

 

優勝はすでに早い段階でとっくに諦めて

ましたので(6月には)、今は悔しさは

無いです。

 

 

投手陣。

崩壊状態。

 

先発陣は故障やスランプで離脱が相次ぎま

した。

1年間安定して柱になった投手は1人もお

らず・・。

 

中継ぎ陣。

崩壊。7回、8回を任せれる投手がおらず・

・。

 

 

 

打撃陣。

今シーズン低迷の原因でしょう。

こちらも故障やスランプで離脱者続出。

 

ホームランを打てる中心打者がおらず・・。

破壊力が無い。

それなのに1年間のチーム盗塁が26。12

球団で最下位です。

パワーとスピードが無い。

 

 

 

順位が5位で佐々岡監督が辞任。

実はコアなカープファンなら、この結末を

開幕時に想像できていたでしょう(そりゃ

シーズン中は応援しています)。

 

4年連続Bクラス。

 

もうカープは全てを0にして大きく改革し

ないと、低迷し続けると感じます。

 

監督の人選も球団ОBとかこだわらないで。

FA選手も獲りにいく。

ホームラン30発打てる外国人を追加する。

 

でないと、、、来年以降も同じです・・・。

2022年9月26日 (月)

ヤクルト・スワローズ、おめでとうございます

今年のプロ野球、セ・リーグ。

昨日、ヤクルトが優勝しましたね。

 

おめでとうございます。

 

現時点でヤクルトは、、

貯金20。

2位ベイスターズとゲーム差7。

 

文句なしのブッチギリでの優勝。

 

でも、全体的な戦力で他を圧倒してるか

というと、そのようには思えず・・(む

しろ巨人・阪神の方が分厚い戦力)。

 

素晴らしい一体感のあるチーム。

 

村上選手の破壊力。

そして、高津監督の手腕。コーチ陣の手

腕。

もしかしたら、高津監督は名将として名

を残すかもしれませんよね。

2連覇ですもんね。

 

 

 

そして、、我らがカープ。

現時点で首位とのゲーム差12.5。

借金7。

 

完敗です・・。

 

カープの詳細はシーズン終了後にまた書

きます。

2022年6月30日 (木)

心の中で応援してる

私は小さい頃からカープファン。

 

長い期間ファンですが、今までで最も好き

な選手が2人います(どちらか選べない)。

 

井2 高橋慶彦。

 

そして、

 

井20 北別府学。

 

 

 

その北別府、、。

昨日、大変な思いをしている というニュ

ースを見ました。

 

 

当然、遠く山梨に住む他人である私は何も

してあげられない。

 

心の中で祈っています。

心の中で応援しています。

 

「早く元気になってね」。

2022年6月28日 (火)

驚いた

昨日の早朝、目にしたニュースに驚きまし

た。

 

「秋山翔吾選手、広島カープ入り」。

 

まさか・・。

 

カープが提示していた条件3年5億は安すぎ

ます。

 

金銭面の条件ならソフトバンク。

金銭以外の環境面なら西武。

 

私は、きっと古巣・西武に戻るだろうな と

予想していました。

 

それが、まさかのカープを選択。

 

驚きが大きすぎて、信じられない。

私、ファン歴40数年ですが、「FA選手を

他球団と競合で獲得した」 という経験無い

もんですから。

 

嬉しさは後からジワジワやってきました。

 

好守のセンター、そして強打者。

 

凄い嬉しい。

秋山選手、一緒に優勝を目指そうよ!!

(ヤクルト、強すぎですが・・)

2022年6月13日 (月)

散々

プロ野球ネタです。

 

セ・パ交流戦が終わりましたね。

 

今年もカープは12球団で最下位。

 

これで3年連続。

 

なんででしょうか?

 

防御率も最下位。

得点も最下位。

 

先発陣は崩れて。

打線は全く点が取れず。

 

 

他のセ・リーグのチームはパ・リーグに

一歩も引かない戦いをしてました。

特にヤクルト、阪神は見事。

 

 

我らがカープ。

交流戦前は「なかなか頑張ってるな」と

いう印象でしたが、、、。

ちょっと厳しい状況ですね(泣)。

2022年4月11日 (月)

久しぶりのカープ観戦

以前、4月の頭にカープ観戦に行くのが

我が家の恒例行事でした。

仕事の都合上、その時期しか行けないん

です。

 

ここのところ、コロナウィルスの影響で

行けず・・。

 

 

 

そして、今年は久しぶりのカープ観戦。

じつに3年ぶり。

 

場所はナゴヤドーム。

Image0_20220411062601

3年前も名古屋でした。

 

子供達が売店に行きやすようにボックス

シートを選択。

こういった席、家族連れにはありがたい。

Image6_20220411062601Image3_20220411062601

 

久しぶりの球場でドキドキします。

Image7_20220411062701

 

ツマミを購入して、ビールを飲みな

がらの試合観戦。最高です。

Image4_20220411062601 Image5_20220411062601

Image8_20220411062701

 

試合の結果。

カープは敗戦。

がっかり・・。大瀬良はもっとエースら

しくピシッとしてくれないと・・。

 

我が家の生観戦時の勝率はかなり悪いん

です。

いつも悔しい・・。

 

 

でも、勝っても負けても試合観戦は楽し

いもんです。

 

 

翌日。

帰宅時に浜名湖SAに寄りました。

目の前が浜名湖で素晴らしい眺望です。

Image9_20220411062701

静岡名物、マグロ丼を食べました。

Image11_20220411062701

 

私の大好物のういろうをお土産に

買って帰りました。

Image12_20220411062701

 

楽しい旅でした。

 

カープ、頑張ってます。

2022年3月31日 (木)

良いスタート

広島カープ、開幕から5連勝。

 

なかなか良いスタートです。

 

しかし、このままシーズン最後まで

続くわけもなく、ここではしゃぐつ

もりもありません。

 

でも、スタートが悪いより良いほう

が安心できます。

 

 

 

低迷していたここ3年のカープと雰囲

気が違います。

 

大黒柱=4番打者の鈴木誠也が抜けま

した。

打線のパワーは後退しています。ホーム

ランも全く出ません(まだチームで1本

?くらい?)。

 

なのに得点は取れている。

 

チームが一丸となって束になって戦って

いる。

コツコツと皆がつないでいる。

 

そんな雰囲気を感じます。

そしてそんなチームが私は好きです。

本来の伝統的なカープのスタイル。

 

 

さて、今日は敗戦の可能性が高い。

カープは先発陣で1番力が劣る玉村投手。

対する阪神の先発はおそらく秋山投手。カ

ープが苦手とする天敵です。

 

でもいいじゃないですか。

今夜も明日からもみんなで束になって戦え

ば。

若い玉村を援護してあげてほしい。

応援しています。

より以前の記事一覧