無料ブログはココログ

広島カープ

2024年4月18日 (木)

2024年・広島カープ観戦②

3月・4月は毎年寒い日が多いのに、

この日は晴れて暖かい陽気。

 

さらに初めてのデーゲームで暑いく

らいで気持ちがいい。

Image6_20240418062901

Image7_20240418063001

 

やっぱり野球観戦は屋外が良いです

(ドーム球場じゃなく)。

 

ビールが美味し。

Image8_20240418062901

 

そして、対面のアウエー側スタンド

は真っ赤でカープの応援が盛り上が

ってます。

Image10_20240418063201

 

 

え?・・・・。

 

ここで、お気づきになりました?

 

カープの応援席を対面で見てる・・。

 

つまり我が家は1塁側ホームチーム

スタンドにいるんです・・。

 

私、大きなミスをやらかしました・。

 

ここは横浜スタジアム。

1塁側(=ホームチーム側)の席を

とってしまったんです。

 

しかし、言い訳(少し文句・(笑)

)をしたいのですが、横浜スタジ

アム、わかりにくい。

チケットを取る時、最初に出てく

るのが{STARサイド}、次に

出てくるのが{BAYサイド}。

{STAR}とか{BAY}とか

知らんがな・・。

 

私はてっきり{BAYサイド}が

3塁側と思い込んで、チケットを

購入してしまった。

 

でも、ごちゃごちゃ書きましたが、

、完全に私が悪い・泣。

 

 

 

この日は満員御礼で周囲はベイス

ターズファンの青一色。

Image12_20240418064101

青色の中に赤いキャップはポツンと

我が家3人しかいません・・。

 

しかも、前日にカープの投手が相手

選手にデッドボールをあてて退場処

分事件がありまして、、この日も先

発アドゥワ誠が2死球で球場は怒号

が飛んで騒然。

 

我が家はカンフーバット(メガホン

)での応援、スクワッド応援は止め

ました。応援歌も歌えず。

存在感を消し、声を出さずに下を向

き、心の中で静かーーに応援。

Image11_20240418064101

 

あー、あっち側に行きたい・・。

Image9_20240418063101

 

 

でも、やっぱり野球は生観戦が良

い・。

 

プロの選手の迫力が伝わってきます。
そして、、カープが勝ちました。
しかも、5対1の完勝。
Image14_20240418065601
ベイスターズのエラーが重なり助
けられました。
いやー嬉しい・・(心の中で)。
いつも私が観戦するとほぼ負けるの
ですが、、勝った試合を観戦したの
何年振りでしょう。
投手陣、よく頑張った。
打線もつながった。

 

いやーーー、嬉しい!!!

 

球場で盛り上がれないので、外に

出て祝杯を上げなければいけませ

ん。

 

いやいや、よく考えたら、デーゲ

ーム観戦。

これから晩ご飯食べなきゃ・・。

3時間で試合が終わっちゃったの

でまだPM5時です。

 

いつもなら球場で買い食いして晩

御飯になるのですが、今日は何も

食べてない。

実はお昼ご飯も食べてない(試合

開始が2時ですから中途半端な時

間になってしまったのとアウエー

の中ウロウロできなかった)。

 

お腹がペコペコ。喉はカラカラ。

おしっ!ホテルに戻ってから祝杯

をあげにくり出すぞーー!

 

って、続きはまた明日。

2024年4月17日 (水)

2024年・広島カープ観戦①

今年も広島カープ観戦に行きました。

 

我が家が球場で観戦できるのは条件

があります。

 

予算の都合、親の仕事と子供の学校

の都合で、、、

時期=3月末か4月頭の春休みシー

ズン、

場所=東京ドーム・神宮球場・横浜

スタジアム・名古屋ドーム、

だけが観戦できるのです。

 

 

 

そして、、今年は横浜スタジアム。

 

先にホテルに着きました。

Image3_20240417070501

Image2_20240417070501

中華街の雑踏の中にあります。

Image4_20240417070501

 

観戦後にホテルに戻った時。

Image15_20240417070601

球場から近く、中華街を歩いてまわ

れる好立地。さらに外の喧騒とは対

照的に静かで落ち着いた良いホテル

でした。老舗っていう雰囲気。

 

 

さて、、我が家初めてのデーゲー

ム観戦。

Image5_20240417071001

 

しかし、私は大きなミスをやらか

してしまったのです・・・。

 

続きはまた明日・・。

2024年3月26日 (火)

2024年プロ野球開幕

早いもんで、プロ野球の2024年シ

ーズンが3日後に開幕します。

 

 

いちプロ野球ファンとして冷静にセリ

ーグを予想すると(あてになりません

が)、、、

優勝は阪神と巨人の一騎打ち。

それで、阪神の優勝。

カープ、ベイスターズ、ヤクルト、中

日は団子な印象。

ベイスターズとヤクルトは投手力に難

有ですが、打線が素晴らしい。

中日はオフに的確な補強をして上がっ

てきそう。

 

 

 

そして、、カープファンとしては、、

もちろん絶対に優勝を信じています。

 

評論家の下馬評は軒並み低いようです。

 

でも、昨年、ほとんどの評論家がカー

プを最下位、もしくは5位にしてい

ましたが、2位でした。

 

そもそも、昨年、プロの評論家で順

位を当てた人ってゼロだったそうで

す。

メジャーリーグみたいにチーム数が

多いならわかりますが、たった6チ

ームしかない順位を当てた人いない

って、あてになりません(キャンプ

とか近くで取材してるのに、どこ見

てんねん)。

 

 

冷静にカープを見てると厳しいです。

打線に破壊力が無い。

 

私が考える優勝する条件。

シャイナー、レイノルズの両方が奇跡

的に(片方じゃダメ)打率280以上、

本塁打25発以上打てれば(オープン

戦みるかぎり厳しい)、優勝できる。

もしくはシーズン途中に獲得した外

国人助っ人が暴れる も可。

 

なんだかんだいって、いつも心の奥

でカープを応援しています。

 

ガンバレカープ!番狂わせだ!

2024年2月19日 (月)

春季キャンプ

広島カープネタです。

 

そういえば、書くのがだいぶ遅くな

りましたが、プロ野球は今月から春

季キャンプが始まってますね。

 

カープは宮崎での1次キャンプを終

えて、2次キャンプを沖縄でやって

ます。

 

今年のカープは、投打共に、新外国

人選手4名、日本人の期待の若手6

人~8人くらいいるようです。

 

そういった期待の新戦力ができれば

全員、いや半分でも台頭してくれば

楽しみなチームになるでしょう。

 

選手の皆さん、キャンプ、頑張れー!

でも、、怪我だけしないように・・。

2024年2月 8日 (木)

スライリー、良いね

私は広島カープのファンクラブ会員で

す。

 

今年も会員用のグッズが届きました。

Image0_20240208062701

 

毎年必ずデザインを変えて届くユニ

フォーム、会員証、そして何やら小

さいグッズ。

Image2_20240208062801

Image1_20240208062701

 

その小さい箱はスライリー人形で

した。

足裏や肩や首等のツボ押しグッズ

です。

 

けっこう効くーー。

スライリー、良いじゃないか。

2023年10月27日 (金)

素晴らしい指名

昨日、プロ野球のドラフト会議があり

ました。

 

私、夕方から生放送にくぎ付け。

 

今年は指名の重複が多々あり、くじ

引きが連発で盛り上がりましたね。

 

カープも楽天と重なりくじ引きに。

 

そして当たりくじを引きました。

 

1順指名。

常広投手の交渉権を獲得。

 

素晴らしい選手を獲得(あくまで交

渉権ですが)。

なんか嬉しい。

将来のエース候補だ。

 

 

2位=高投手。

3位=沢田投手。

4位=仲田内野手。

5位=赤塚投手。

育成=杉田投手、佐藤内野手、杉原

投手。

 

全員、みんなに期待しています。

 

一緒に優勝を目指そう!!

2023年10月26日 (木)

広島カープ、今シーズン終戦

阪神タイガースにクライマックスシリ

ーズで完敗して、広島カープの今シー

ズンが終わりました。

 

 

私は今年のカープ、「よく頑張った」

 と思ってます。

 

シーズン前のプロの解説者の順位予

想では、カープOB以外はほぼ全員、

最下位、もしくは5位。

(解説者ってあてにならないですね)

 

それが2位でした。

 

過去4年連続Bクラスから、躍進しま

した。

 

 

 

でも、私はとにかく優勝してほしい。

そういう意味では今年も目標は未達な

わけです。

 

 

今年優勝できなかった大きな理由は、

私は(かってに)2つあるとみてい

ます。

 

 

その1。

とにかく今年も怪我人が多い。

 

主力が怪我で離脱、その選手が復帰

したら、別の選手が離脱・・。

次々に1軍から2軍へ離脱していき

ました。

 

その2。

打線に破壊力がなさすぎ。

私がキーマンにあげてた外国人助っ

人2名は全くの期待外れでした。

 

 

来期に向けて(毎年同じ課題ですが)、

優勝するには、、。

「コンディション部門の改革」。

「30発ホームランが打てる外国人

助っ人の獲得」。

が必要です。

 

 

まあとにかく!

選手の皆さん、お疲れ様でした。

今年もありがとう!!

 

 

 

そして、、、。

今日は夕方からドラフト会議。

カープは青学の常広投手を獲れるかな?

私は即戦力左腕(国学院・竹内、東洋

・細野、桐蔭横浜・古謝、大阪桐蔭・

前田)を獲得してほしいのですが。

2023年9月15日 (金)

阪神タイガース、優勝

昨夜、、、

阪神タイガースが優勝しましたね。

 

おめでとうございます。

 

羨ましい・・。

 

 

 

一昨年、昨年のヤクルトの時も感じま

したが、今年の阪神は優勝にふさわし

い。

鉄壁の投手力、得点力のある打線で他

を圧倒。ブッチギリの優勝でした。

 

特に投手力。

豪華な先発陣、中継ぎ陣は素晴らしい。

 

また、私が「良いな」と思ってるのが、

日本人の大砲がしっかりいること(し

かも2人も)。

これは、横浜、巨人、ヤクルトにも同

じことが言えますね(しっかり大砲が

います)。

カープ(中日も)はここを見習わなき

ゃいけませんね。

 

 

 

今シーズン。

前半戦はもしかしたら横浜が優勝か?と

いう展開。

 

そして、中盤以降は、、カープにもチ

ャンスが!なんて期待させる展開。

(我らがカープについてはシーズン後

に振り返りたいです)

 

でも、やっぱり阪神は強かった。

 

戦力は昨年と大きく変わらないのに、

今年は別のチームみたい。

 

やぱりどのスポーツも監督しだいで大

きく変わる、大切な存在なんですね。

 

 

 

さて、気は早いですが、日本シリーズ。

阪神VSオリックス なんてカードな

ら、関西方面の方々はたまらんですな。

羨ましい・・。

 

 

「アレ」は今年の流行語大賞の候補か

な・・。

2023年7月19日 (水)

前半戦が終わる

広島カープネタです。

 

今シーズンの前半戦が終わりました。

 

47勝38敗。

貯金+9。

2位。

首位と1ゲーム差。

 

よく頑張ったのではないでしょうか。

 

戦前の最下位予想のチームです。

 

正直、よくこんな位置にいるな と

いう印象。

 

 

4月3日のブログで書きました。

優勝の鍵は「マクブルームとデビッド

ソンの両外国人が暴れる。シーズン3

0発以上のホームランを打つ」ことだ

と。

 

しかし、

4番マクブルーム、現在、不調で2軍。

5番デビッドソン、不調で2軍暮らし、

現在1軍復帰も全く調子上がらず・・。

 

他の打撃陣。

新4番の西川、怪我で離脱。

期待の小園、不調でずっと2軍(現在

は1軍に戻ってますが)。

 

 

投手陣。

エースの大瀬良はピリッとせず、2度

の離脱2軍暮らし。

森下、昨年の肘手術で開幕から2軍暮

らし(現在復帰)。

床田、怪我で2軍暮らし(現在復帰)。

遠藤と玉村とコルニエルとアンダーソ

ン、不調で2軍行。

そして、クローザー栗林、今年は不調

で中継ぎに降格。

 

 

こう振り返ると、投打の主力の多くが不

調・怪我でバチっと揃わなかったことが

わかります。

 

よく2位を確保しました。

 

代わりの選手が、残った選手が必死に戦

った結果です。

 

感動した前半戦でした。

 

 

 

さて、後半戦。

 

私はやっぱり「マクブルームとデビッド

ソンが暴れないと優勝は厳しい」と見て

います。

助っ人外国人の緊急補強も有りです。

 

ガンバレ、カープ。

2023年6月20日 (火)

#20との別れ

私は週末、悲しい気持ちでした。

 

 

私は小さい頃から広島カープファン。

 

1番好きだった選手は、

打者なら#2。

投手なら#20。

 

 

1番好きだった北別府学。

 

頼りになる投手でした。

 

カープ史上、最も勝利した男。

通算213勝。

 

 

 

ずっと闘病していたから応援してまし

た。

今年になってから、嫌な予感がしてま

した。

最近はなんとなく不安でした。

 

まだ若い・・。

とても悲しい・・。

 

 

 

ほんとうなら永久欠番になってもおか

しくない背番号20。

 

その栄光の#20を引き継いだ永川は

引退までよく頑張りました。

 

そして、今、#20をつけている栗林。

が!ん!ば!れ!。

より以前の記事一覧