無料ブログはココログ

広島カープ

2021年11月23日 (火)

心が震えた

久しぶりに心が震えました。

嬉しくて、感動して。

 

広島カープの主力投手。

大瀬良大地 と 九里亜蓮。

2人も残留宣言をしました。

 

2人とも国内FAの資格を持っていました。

 

同じ年齢で同期入団の両エースが退団になったら、「来年の

カープは終わったな」と思ってました。

 

 

 

多くのカープファン、特に昔からのファン歴が長い人達は、つ

まり当然私は、カープの選手がFAで出ていく恐怖が体に染み

ついています。

 

カープに入団して、カープで育って、カープの主力(つまり4

番打者・エース投手・キャプテン)になって、私が当たり前に

応援してた選手が、あっさり退団していく。

そして、大好きだった選手がライバルチームのユニフォームを

着て敵になる。

 

投手なら、川口、大竹がジャイアンツの選手になった。

打者なら江藤がジャイアンツ、金本、新井がタイガースの選手に

なった。

しかも、退団の際に「優勝してみたかった」とコメントを残す。

 

最近だと丸がジャイアンツの選手になった。

 

どれだけファンが寂しか、悔しいか・・。

 

国内FAではないので喜んで送り出せますが、黒田、マエケン、

そして今年は鈴木誠也がメジャーに去っていく。

 

 

 

そして、今回の大瀬良と九里。

大瀬良はソフトバンク、九里はジャイアンツが狙っている報道が

ありました(しかも1年以上前から騒がれてました)。

 

3年前の丸以来、どれだけ球団がお願いしても、移籍はあるんだ

な、絶対に残留してくれる保証はないんだなと実感しています。

 

 

11月は不安でドキドキしてました。

しかし、大瀬良も九里も残留。

カープへの愛着も語ってくれました。

 

私は、久しぶりに涙が出ました。

 

ありがとう!!大瀬良、九里。

ありがとう!!堂林。

本当に感動しました。

 

ここ2年間はFA資格を取った選手が全員残留してくれてます。

ありがとう!!曾澤、田中、松山、野村。

菊地、戻ってきてくれてありがとう!!

 

さあ!!選手とファンが団結して来年は日本一を目指そう!!!

私は全力で応援します。

2021年11月17日 (水)

お別れ

広島カープネタです。

 

昨日は寂しい1日でした。

 

 

〇鈴木誠也がポスティングを利用してメジャー挑戦を表明。

 

〇古葉元監督の訃報。

 

 

 

 

〇鈴木誠也。

カープの為に頑張ってくれました。

頑張ったから得た権利。貢献してくれたから球団もポスティングを

容認したわけです。

私は(きっと多くのカープファンの方も)誠也に感謝しております。

メジャー挑戦を応援しています。

ガンバレ!誠也!

でも、、心の奥では寂しさがいっぱい。

きっといつかはカープに戻ってきてね。

(マエケンもだよ)。

 

 

〇古葉元監督。

私が子供の頃、カープが強豪だった時期がありました。

だから私は東京在住なのにファンになったんです。

当時、古葉監督は私にとって頼もしい存在。

優しそうなイメージでした。

しかし、その後、とても厳しい闘将だったと知りました。

カープの伝統を築いた存在。

ありがとうございました。

 

しんみりとした、昨日はそんな1日でした・・。

2021年11月 8日 (月)

2021年 広島カープ終戦

我らが広島カープの今年の戦いが終わりました。

 

結果は4位。

 

とても残念。

とても悔しい。

 

 

敗因は色々あるでしょう。

 

〇指揮官の能力。

〇助っ人外国人の誤算。

〇主力の不振。

〇チーム内のコロナウィルス感染拡大。

 

 

今年、ポジティブなこともありました。

若い才能ある選手が飛び出してきました。

彼らには来年以降も期待がもてます。

 

しかし、その若い選手達だけでは勝てず・・。

 

監督が優しすぎるような・・

佐々岡監督は現役時代、私の大好きな選手でした。でも、監督には

不向きな印象です。

 

また、投打に強烈なリーダーが必要です(数年前の黒田や新井のよう

な)。

 

また、投打に助っ人外国人が必要です(数年前のジョンソンやジャク

ソンやエルドレッドのような)。

 

それらのチームの核に若い選手がミックスされるようなチームが理想

です。

 

 

 

来年は、、、不安です。

 

佐々岡監督の続投が決定。

 

鈴木誠也がポスティングで退団が濃厚。

 

大瀬良と九里の両エースがFA。

 

 

鈴木誠也には本当に感謝しています。カープのために頑張りました。

メジャー挑戦を心から応援します。

残ってくれたら嬉しいけど・・。

 

 

大瀬良、九里。FAは選手が獲得した大切な権利です。カープのため

に頑張ってくれました。

でも、2人とも残ってほしい。

 

まずは堂林。

ありがとう。来年は暴れてね!

2021年10月27日 (水)

ヤクルトスワローズ、優勝おめでとう。

昨夜、ヤクルトスワローズが優勝しましたね。

 

羨ましい。

ちょっぴり悔しい。

 

でも、ヤクルトの優勝に素直に「おめとう」が言える。

 

だってこんな爽快な優勝ありますかね?

一昨年、昨年と2年連続最下位だったチームです。

 

それがいっきに優勝まで登り詰めちゃうんですから。

高津監督、コーチ陣が素晴らしいんでしょう。

素晴らしい選手も揃ってます。

 

 

 

なんか今年のヤクルトを見ていると、とても爽やかな良いチー

ムの雰囲気があります。

 

いえ、ヤクルトは昔からいつの時代も爽やかなチーム。

 

どこかの球団やどこかの球団のようにFAで他球団の主力を引

き抜くやり方ではありません。

自前でドラフトした選手を育てるチーム作り。

 

カープと少し似ているところがあるかもしれません。

おそらく多くのカープファンはヤクルトの優勝に素直に「おめ

でとう」と言えるはずです。

 

 

 

でも、カープとヤクルトと決定的に違う点があります。

 

ヤクルトはしょっちゅう平気で最下位になるのに、何年かごと

にちゃんと優勝をする不思議なチームです。

(カープと似ているなんてヤクルトファンに怒られるかもしれ

ません)。

そこが羨ましい。

 

 

さて、私はクライマックスシリーズなんて反対です。

ヤクルトがちゃんと日本シリーズに出場してほしい。

応援してます。

ガンバレ!!

2021年10月15日 (金)

ドラフトが終わって

プロ野球のドラフト会議が終わりましたね。

 

私は当日、仕事でバタバタしてまして、テレビ中継も夜のニュース

も見れず、翌日指名結果の詳細を知りました。

 

 

広島カープは1位指名で私が希望してた隅田投手にいきましたね。

 

しかし抽選でクジを外してしまいました。

 

そして、外れ1位指名の抽選のクジも外してしまい・・。

 

外れ外れ1位指名。

 

普通ならガッカリするところですが・・。

 

いえいえ、大満足。

1位指名=黒原投手(関学大)。

 

即戦力の左腕。

残っていてくれてありがとう。

 

 

2位以下でも素晴らしい選手達を指名できました。

 

ぜひ皆さん、入団してください。

カープには皆さんの力が必要です。

ファンは皆さんを全力で応援します(たまに愚痴りながらも)。

 

 

っにしても、

西武ライオンズは凄いですね。

私が前回のブログで書いた{欲しい選手}を1位2位指名で両獲

りですから。

 

 

話は変わります。

入団する選手がいれば、退団する選手がいます。

 

今村投手。

ありがとう。3連覇への貢献、ずっと忘れないよ!

2021年10月11日 (月)

2021年ドラフト会議

今日はプロ野球のドラフト会議。

 

私は毎年この日が楽しみ。

 

広島カープはFAで選手を獲らないので、ドラフトが唯一の戦力

補強のチャンスです(格安の外国人選手も有)。

 

 

広島カープは誰を指名に行くのか全く分かりません。

いえ、他球団もイマイチ誰を指名なのかわかりません。

近年では珍しい。

きっと超ビッグスターが不在なのと、コロナウィルスの影響でス

カウト活動の制限があって迷ってるんでしょうかね。

 

 

 

さて、我らが広島カープ。

今年の(昨年も)カープは下位に定着する成績です。

即戦力が必要です。

 

内野を守れる強打の右打者。

先発の軸になれる左腕。

 

高校生の素材型ですと早くても戦力になるのに2年はかかりま

す。

上位指名選手は、もう来年直ぐに活躍してほしい。

 

下位指名で数年後に主力になれる原石を指名してほしい。

 

隅田投手(西日本工業大)。

佐藤投手(筑波大)。

ブライト健太野手(上武大)。

正木野手(慶応大)。

 

カープに来て~ (^^)

2021年6月17日 (木)

2年捨てて立て直す

広島カープのネタです。

 

ズバリ、今年のカープの優勝は無理でしょう。

こんなに早く野球を見なくなるシーズンは久しぶりかも。

 

 

酷い。酷すぎる。

 

 

きっとチーム内の主力選手の間では「諦めモード」の空気なので

しょう。

 

 

私は心配です。

今年の優勝は無いですが、このままでは何年も低迷するのでは

ないでしょうか。

 

本当に強いカープを取り戻すなら、思い切ってもう今年を捨てて、

いえ、来年も犠牲にしてチームを作り替える。

具体的には投手・野手のレギュラースポットに若手をドンドン登

用する。

チームの核となる選手以外のベテラン・中堅の選手は思い切って

切る。

次、そしてその次のドラフトで指名を増やす。

 

アメリカのMLBやNFLで見られる「再建」という手法。

 

もう、その日の試合、明日の試合を勝つために、その場その場を

しのぐためにそこそこの選手を使ってどうする・・。

そして負けたり、負けたり、たまに勝ったり・・。そんなのは

意味がありません。

ファンも「3年後に優勝できるチームを目指す」というのであれば、

今年最下位だって納得できます。

 

具体的に、松山とか堂林とか田中とか磯村とか使ってどうする・・。

野村とか薮田とか加藤とか使ってどうする・・。

 

若手以外で打率1割台の選手は試合に出してはいけない。

新人の栗林を酷使してはいけない。

 

 

思い切った長い目で見た計画性が必要な気がします。

2021年5月25日 (火)

ピンチ

広島カープが現在苦境に立たされてます。

 

選手がコロナウィルスに感染 またはその濃厚接触者に指定されて

1軍選手登録を抹消。

これが次から次へと続出。

 

 

最初は野手が離脱してました。残りの選手で打線が組めるのか?

心配です。

 

っで、ここにきて投手でも感染者が出てきました。

こっちはもっと心配です。先発6人は用意しなきゃいけないのに

2人くらいしか残ってません。

 

試合ができる状態ではありませんが、対戦相手にスケジュール的

に迷惑をかけてしまいます。

 

やるしかない!

2軍の若鯉達よ、表舞台に出てきて戦うのだーー!

2021年4月 6日 (火)

なぜか私も購入

昨日のブログに書きました。

 

次男の為に本屋さんに行ったわけです。

 

次男は自分で好きな本のお買い物ができて満足そう。

 

 

そして、父(=私)も大満足。

だって私もお買い物したから。

Image1_20210406075701

 

12球団でもっとも長い低迷期を経験した広島カープ。

その弱い球団を25年ぶりの優勝に、しかも3年連続で導いた監督。

私に幸せをいっぱいくれた緒方元監督の著書です。

 

夜な夜な読んで、また幸せな気分に浸ろう・・。

 

貸してほしい方、私が読み終わった後でしたら喜んでお貸しします。

(え?いないって?)

2021年3月25日 (木)

カープのシーズンが始まる

今シーズンの広島カープはどうなるのでしょうか?

 

冷静に客観的に予想すると、順位は4位もしくは5位あたりかなと・・。

 

多くのプロの野球解説者の予想もだいたい4位か5位(優勝予想も無いけ

ど6位も無い)。

 

いいじゃないですか。カープは全くのノーマーク。3連覇時の面影はあり

ません。

他チームに警戒されてないうちにコツコツ勝っていけば・・。

 

 

 

あくまで私もいち野球ファンとして客観的にはBクラス。

 

でも、カープファンとして、やっぱり優勝を期待してます。

この時期は「絶対優勝だ」って心の奥で信じています。

この時期だけは夢を見させてください(どのチームのファンもそうでしょうが)。

 

 

 

 

私が勝手に思うカープが優勝するのに必要なこと。

 

打撃。

田中、菊池が1番2番の打順で1年間活躍する(せめて打率280)。

新助っ人ケビン・クロンが爆発する(せめて打率270本塁打25本)。

サードを受け持つ選手(未定)が結果を残す。

 

投手。

大瀬良が1年間怪我無く過ごすこと。

先発3番手以降の投手(野村、床田、遠藤、中村、高橋、矢崎あたり)が

勝つこと(8勝前後)。

新人3人衆(ドラ1ドラ2ドラ3)が躍動すること。

 

さて、カープの今シーズンが始まります。

ワクワクしてきます。

秋に美味しいお酒が飲めるよう信じて応援してます。

より以前の記事一覧