無料ブログはココログ

広島カープ

2020年12月18日 (金)

7人の新人

広島カープネタです。

 

今週、新入団選手発表の記者会見がありました。

 

毎年、この日はワクワクします。

 

 

今年は、投手5名、内野手2名。

計7名。

 

皆が壇上に上がって記念撮影。

フレッシュな姿に嬉しくなります。

 

特に誰ということではなく、全員に期待しております。

 

指名順や年齢なんて全く関係ありません。カープは伝統的に5巡6巡あ

たりの指名選手が活躍したりします。

 

頼むぞーーー新人の鯉達。君達にカープの未来がかかっている!!

2020年11月30日 (月)

ありがとう

プロ野球ではこの時期はお別れの時期でもあります。

 

我らが広島カープでもお別れが。

 

石原、引退。

小窪、退団。

 

2人とも私は好きな選手。

選手として貴重な戦力でしたし、それ以外にもチームリーダーとして精神的な

柱としてチームを支えました。

共に低迷期を支え、3連覇でも活躍。

ありがとう、石原。

ありがとう、小窪。

2人とも素晴らしい人物。近い将来、首脳陣に入閣でしょう。

 

 

 

KJ(クリス・ジョンソン)、ピレラの2人の助っ人も退団。

 

ピレラは今期頑張ったと思ってます。慣れない国の慣れない野球、しかも

コロナによる制限下で成績も残しました。

性格的にもガッツがあってカープにピッタリ。確実に残ると予想してたので

ビックリ。

残念です。

ありがとう、ピレラ。

 

KJ、私は大好きな選手です。

エルドレッドと並んで好きな助っ人外国人でした。

彼がいなければ3連覇は無かった。

沢村賞投手ですよ。

貴重な左腕の柱。イケメンの顔。凄い好きな選手。

記録にも記憶にも残る名選手。

ありがとう、KJ。

寂しいよーーー。

 

 

 

 

そして、今朝、速報。

ショート・田中。

FA宣言をせず残留。

巷では、FA宣言してベイスターズ入りか なんて報道もありました。

でも、今期のキャプテンです。

良かった・・。安心した。

ありがとう、田中。

一緒に来年優勝を目指そう!!

2020年11月18日 (水)

広島カープ、今年が終戦

広島カープ。

 

5位。

首位とのゲーム差13。

借金4。

 

3連覇してた面影は無し。

 

またいつものカープに戻ってしまった。

 

昨年4位。

今年5位。

長年見慣れた指定席に収まりました。

 

 

優勝はジャイアンツ。

おめでとうございます。文句なしのブッチギリ。

選手も素晴らしいが、やはり原監督が凄い。この経験豊富な名将

がいるかぎりジャイアンツは強い。

 

 

シーズン開始前、カープだって私は今年は優勝できるって思ってま

した。

 

しかし、私もみんなも想像している以上にチームが弱体化してるんで

すね。

 

根本的に大きく変わらなければいけないでしょう。

 

FAで良い選手がいたら獲得しにいかなきゃ。

 

そして、若鯉達の出番です。

 

残念な1年間。

 

来年に期待しましょう。

2020年10月28日 (水)

ドラフト会議が終わって

今年のドラフト会議が終わりました。

 

我らがカープは、ドラフト1位~6位+育成1名で計7人を指名しま

した。

 

1位~5位まで立て続けに投手でした。

 

当然だと思います。

それだけカープの投手陣は危機的状況なわけです。

 

社会人・大学生の投手は「何年後」ではなく即戦力として「来年」

に活躍してほしいです。

 

 

それにしてもフレッシュな若鯉は嬉しいもんです。

とてもポジティブな気持ちにさせてくれる。

 

7名の若鯉達、未来のカープを支えてください。

応援してます。

 

1位指名の栗林投手、期待してます!!

2020年10月22日 (木)

2020年ドラフト会議

来週の月曜日=10月26日。

プロ野球のドラフト会議があります。

 

広島カープはFA市場に参入しない球団ですから、ドラフトが唯一の

戦力補強。

毎年楽しみな日です。

 

今年はコロナウイルスの影響で、アマチュアの試合が無い、スカウト

の派遣の制限があった、 等々で情報が少ない。

 

 

我らがカープはとにかく投手が必要です。

 

先発が足りてません。

中継ぎ・抑えも足りない。

 

今年はルーキーの森下が柱になってるくらいですから。

 

1巡指名・2巡指名は即戦力の投手。

3巡以下も全員投手でいいんじゃないでしょうか。

 

 

早稲田大学の早川投手。

指名してほしいな・・。

 

 

それともう一つ。

カープだってFA選手に手を伸ばすべきです。

他球団に持っていかれるばっかりじゃいけません。

 

中日・大野投手。

ヤクルト・小川投手。

FA宣言したら、カープもいってほしいな・・。

2020年9月 2日 (水)

夏が終わって 広島カープ

そういえば、夏が終わって、我が広島カープはどんな状況なのか。

 

夏シーズン中、時間が無くて、スポーツの結果を目にすることが全

くありませんでした。

 

そして、9月に入った現在、借金生活。

最下位だの5位だの、下位をウロウロ。

 

現実を見つめなければいけません。

 

ずばり、、、

今年の優勝は無い。

 

 

私、過去ブログ=6月18日のブログで書きました。

「今年のカープは優勝できる」。

 

この予想(希望)は全く叶わず・・。

 

この6月のブログで優勝の条件をいくつか書きました。

そのポイントからすると、逆に下位にいるのも納得です。

 

 

私が考える今期の低迷の要因。

 

〇「タナ・キク」の低迷。

チームの要の2人が現在の状況なら上位に上がっていけません。

もう来期以降を見据えて、ショート・セカンドは若手を使うべきでしょう。

 

〇「クリスジョンソン・床田」の低迷。

両左腕の不振は想定外。特にエースのジョンソンは今期0勝。九里も含めて

開幕時の先発6人のうち3人は安定しなかった。

 

〇「抑え候補の2人の外国人」が戦力にならず。

DJジョンソン、スコット、この2人のうちどちらか1人でいいから仕事

をしてもらいたかった。まさかの2人とも全く戦力にならず。フランスア

もイマイチ。一岡、今村、中崎、中田、中村恭、、全員戦力にならず。

 

〇「新監督・新コーチ陣」の一貫しない采配。

今期、経験の無さがハッキリ出てしまっている。

 

〇「ピレラ・メヒア」共にパッとしない。

2人のうち1人でいいから爆発してほしかった。

 

 

チームトップの采配がチグハグ、先発投手陣の半分が誤算、抑え投手が不在、

中継ぎ投手の駒不足、助っ人外国人の低迷、野手のチームの柱が低迷。

 

これじゃ、カープが下位でもしょうがありません。

 

優勝はジャイアンツでしょうかね・・。

2020年7月 7日 (火)

全チームと対戦して

プロ野球が開幕して、セ・リーグはほぼ対戦カードが一巡しました。

 

ここまでのカープを見ていると、厳しい印象です。

 

開幕前、「今年のカープはいける」 なんて予想してましたが、その

予想より「だいぶ厳しいな」と感じました。

 

大活躍している◎の選手もいるんです。

打者陣だと、、ピレラ、鈴木誠、堂林。

投手陣だと、、大瀬良、森下、塹江。

本当に素晴らしい活躍。

 

でも脇を固める選手がイマイチ。

 

 

とにかく、、ディフェンスが弱い。

投手陣が貧弱で守備も弱い。

 

大瀬良・森下以外の先発陣、力強さが無い。

塹江以外の中継ぎ陣、安定しない。

抑え投手、、、、話にならない。

 

 

 

打撃陣は頑張ってますし層も厚いですが、思っていたより怖さが無い。

普通だなという印象。

開幕前にブログで書きましたが、核となる田中、菊池に怖さが全くない。

 

 

例年なら、助っ人外国人を追加で獲得するのでしょうが、今年はなかな

か実現しないでしょうね。

シーズン前から在籍している外国人が活躍しているチームはいいですよね。

 

現時点ではカープが優勝しているシーンを想像できない。

 

やっぱり、本命ジャイアンツ、対抗馬DeNA、強いです。

 

 

でも、まだ始まったばかり。

まだまだ分かりません。

あれこれ書きましたが、カープ、応援してます。

頑張れーー!

2020年6月18日 (木)

今年のカープは?

解説者の人達が今シーズンの順位予想をしてますよね。

 

評価が高いのはだいたいジャイアンツ。そしてタイガースとベイス

ターズも高評価。

これは分かります。

 

ジャイアンツは選手層の厚さからいって優勝大本命。やっぱり原監督

の存在が大きいです。

 

タイガースとベイスターズ、両チーム共、今シーズンの特例で外国人

を5人使える恩恵を受けれそうです。

 

この3チームに、ドラゴンズ、スワローズだって割って入れる選手の

ラインナップですよね。

 

つまりどこも強そう!

 

 

 

 

そして、我らが広島カープ。

 

解説陣の戦前の評価はイマイチ。

これも分かります。

特に大きな補強も無いし(例年通り)、投手陣に不安はあるし・・。

いいじゃないですか。油断をさせておけば(笑)。

 

でも、実は、私は内心、今年は優勝できるぞ って思ってるんです。

 

むしろ例年ですと「今年も厳しいな。優勝は無いな」 って、いつ

も思ってしまいます。

3連覇してた時期ですら、シーズン前に優勝は厳しいって思ってま

した。

このネガティブさ、25年も優勝から遠ざかってた体に染みついて

しまってます(笑)。

 

でも、繰り返し言います、今年は行ける!

理由は、詳しく説明しますと長くなるのでやめます。

簡単にいうと、昨年と空気が違う印象。大きな補強も無かった。でも

、誰も出ていかなかった。前向きな空気、団結した空気があります。

 

あまり話題に出ませんが、カープの外国人だってかなりやれると予

想してます。

 

選手全員に期待してます。

 

でも、特にかぎとなるポイントがあります。

 

打者では、

田中、菊池2人。このタナキクが安定していること。

ピレラかメヒアのどちらか。2人同時じゃなくていいです。どちらか

でいいから爆発すること。

堂林、安部、高橋大、長野、野間、の誰か1人でいいから爆発してほ

しい。

 

投手では、

先発3番手以降。床田、九里、遠藤、アドゥア、野村、このあたりの

誰か2人くらいが安定すること。

スコット、DJジョンソンのどちらかが活躍すること。

菊地保、塹江、藤井、高橋樹、中村恭、あたりが中継ぎ陣を担えること。

 

上記で名前のあげない選手は、当然活躍するべき人、怪我人・新人で過

度に期待しちゃいけない人 ていうわけです。

 

あとは、

佐々岡監督は1年目なので心配。緒方監督でさえ1年目はボロボロでした。

 

このあたりがカープの優勝へのポイントだと思ってます。

 

 

なにはともあれ、プロ野球が開幕。

嬉しいです。

 

頑張れ! カープ!

2020年6月17日 (水)

いよいよ開幕

明後日、いよいよプロ野球が開幕します。

3ヵ月遅れての開幕ですね。

 

私、最近、めっきりテレビでスポーツニュース番組を見なくなりました。

だって、野球もサッカーも試合がおこなわれてないんですから。

 

私が好きな野球の試合があって、夜にニュース番組で結果を確認する、

そんな日常が戻ってくるんだ という嬉しさがあります。

 

 

 

例年、勝手に独自の順位予想なんかをするのですが、今年は分かりません。

 

試合数・ホーム&アウェイの試合日程・外国人登録枠・練習環境、全てが

いつもと違います。

どのチームが、今まで力を蓄えているか? これからうまく乗り切るか?

 

セ・パ、どのチームが最後にチャンピオンになるんでしょうか?

楽しみです。

 

何事もなく最後までシーズンが続いてほしい。

我らのカープの話は、また明日・・。

2020年3月13日 (金)

残念⤵

昨日、日本のプロ野球の開幕を延期する発表がありました。

残念です。

 

 

我が家は年に1回カープの応援に行きます。

ただしチャンスは1度。

春休みの最後。

 

プロ野球のシーズン=4月~11月の我が家。

平日は子供達が学校、週末は親が仕事。

GW・夏休み等の長期休暇中も親が仕事。

春休みの最後だけ親も子も休みで野球シーズンにかぶっているんです。

さらに、そのカードが東京ドーム・神宮・横浜スタジアム・名古屋ド

ームの4つの場合に行けます(ズムスタ・甲子園は遠くて行けない)。

 

っで、、、

今年は横浜スタジアムのチケットを確保していたんです。

ホテルもおさえてありました。

例年なら開幕カードなのですが、今年はオリンピックイヤーの特例で

4カード目でした。

 

 

しかし、昨日の発表。

ガックシ⤵

残念です。

我が家の年に1回の恒例の楽しみだったもんで。

 

でも、こればっかりはしょうがないわけです。

より以前の記事一覧