無料ブログはココログ

広島カープ

2022年6月30日 (木)

心の中で応援してる

私は小さい頃からカープファン。

 

長い期間ファンですが、今までで最も好き

な選手が2人います(どちらか選べない)。

 

井2 高橋慶彦。

 

そして、

 

井20 北別府学。

 

 

 

その北別府、、。

昨日、大変な思いをしている というニュ

ースを見ました。

 

 

当然、遠く山梨に住む他人である私は何も

してあげられない。

 

心の中で祈っています。

心の中で応援しています。

 

「早く元気になってね」。

2022年6月28日 (火)

驚いた

昨日の早朝、目にしたニュースに驚きまし

た。

 

「秋山翔吾選手、広島カープ入り」。

 

まさか・・。

 

カープが提示していた条件3年5億は安すぎ

ます。

 

金銭面の条件ならソフトバンク。

金銭以外の環境面なら西武。

 

私は、きっと古巣・西武に戻るだろうな と

予想していました。

 

それが、まさかのカープを選択。

 

驚きが大きすぎて、信じられない。

私、ファン歴40数年ですが、「FA選手を

他球団と競合で獲得した」 という経験無い

もんですから。

 

嬉しさは後からジワジワやってきました。

 

好守のセンター、そして強打者。

 

凄い嬉しい。

秋山選手、一緒に優勝を目指そうよ!!

(ヤクルト、強すぎですが・・)

2022年6月13日 (月)

散々

プロ野球ネタです。

 

セ・パ交流戦が終わりましたね。

 

今年もカープは12球団で最下位。

 

これで3年連続。

 

なんででしょうか?

 

防御率も最下位。

得点も最下位。

 

先発陣は崩れて。

打線は全く点が取れず。

 

 

他のセ・リーグのチームはパ・リーグに

一歩も引かない戦いをしてました。

特にヤクルト、阪神は見事。

 

 

我らがカープ。

交流戦前は「なかなか頑張ってるな」と

いう印象でしたが、、、。

ちょっと厳しい状況ですね(泣)。

2022年4月11日 (月)

久しぶりのカープ観戦

以前、4月の頭にカープ観戦に行くのが

我が家の恒例行事でした。

仕事の都合上、その時期しか行けないん

です。

 

ここのところ、コロナウィルスの影響で

行けず・・。

 

 

 

そして、今年は久しぶりのカープ観戦。

じつに3年ぶり。

 

場所はナゴヤドーム。

Image0_20220411062601

3年前も名古屋でした。

 

子供達が売店に行きやすようにボックス

シートを選択。

こういった席、家族連れにはありがたい。

Image6_20220411062601Image3_20220411062601

 

久しぶりの球場でドキドキします。

Image7_20220411062701

 

ツマミを購入して、ビールを飲みな

がらの試合観戦。最高です。

Image4_20220411062601 Image5_20220411062601

Image8_20220411062701

 

試合の結果。

カープは敗戦。

がっかり・・。大瀬良はもっとエースら

しくピシッとしてくれないと・・。

 

我が家の生観戦時の勝率はかなり悪いん

です。

いつも悔しい・・。

 

 

でも、勝っても負けても試合観戦は楽し

いもんです。

 

 

翌日。

帰宅時に浜名湖SAに寄りました。

目の前が浜名湖で素晴らしい眺望です。

Image9_20220411062701

静岡名物、マグロ丼を食べました。

Image11_20220411062701

 

私の大好物のういろうをお土産に

買って帰りました。

Image12_20220411062701

 

楽しい旅でした。

 

カープ、頑張ってます。

2022年3月31日 (木)

良いスタート

広島カープ、開幕から5連勝。

 

なかなか良いスタートです。

 

しかし、このままシーズン最後まで

続くわけもなく、ここではしゃぐつ

もりもありません。

 

でも、スタートが悪いより良いほう

が安心できます。

 

 

 

低迷していたここ3年のカープと雰囲

気が違います。

 

大黒柱=4番打者の鈴木誠也が抜けま

した。

打線のパワーは後退しています。ホーム

ランも全く出ません(まだチームで1本

?くらい?)。

 

なのに得点は取れている。

 

チームが一丸となって束になって戦って

いる。

コツコツと皆がつないでいる。

 

そんな雰囲気を感じます。

そしてそんなチームが私は好きです。

本来の伝統的なカープのスタイル。

 

 

さて、今日は敗戦の可能性が高い。

カープは先発陣で1番力が劣る玉村投手。

対する阪神の先発はおそらく秋山投手。カ

ープが苦手とする天敵です。

 

でもいいじゃないですか。

今夜も明日からもみんなで束になって戦え

ば。

若い玉村を援護してあげてほしい。

応援しています。

2022年3月24日 (木)

2022年プロ野球開幕

明日からプロ野球の新シーズンが開幕

します。

 

我らが広島カープのシーズンが始まる。

 

 

 

いつも書きますが、私はカープファン

の前に一野球ファンです。

 

 

冷静に考えると、カープの優勝は厳し

いかなと判断します。

 

 

私が予想する優勝候補は、巨人・阪

神の2チームです。

 

この2チームは選手層が厚い。

 

またどのチームも抜きでた圧倒的な力

が無い中、やはり勝負を左右するのは

監督の判断、コーチの判断。

 

これらの点で巨人・阪神は優れていま

すから。

 

 

しかし、圧倒するチームが無い状況だ

と、打線が強力なDeNA・ヤクルト、

投手陣が安定している中日にも優勝の

チャンスは充分あるはずです。

 

 

 

 

そして、カープ。

 

先程、優勝は無い と予想しました。

でも、心の奥底では「優勝してほしい」

と願っている、いや、「絶対優勝だ」っ

て信じている。

 

 

解説者の順位予想を見ると、カープは最

下位、もしくは5位にしている人が多い。

 

いいじゃないですか。

 

昨年のヤクルトには勇気づけられました。

解説者なんてアテにはなりません。ほと

んどヤクルトを最下位に予想してました

から。

 

ノーマークなのは良い事です。

 

 

私は、カープの優勝のカギは打線だと考

えています。

 

新外国人の活躍次第、特に打者の{ライ

アン・マクブルーム}にかかっている。

マクブルームがダメなら下位に転落、逆

に打率290・本塁打30くらいで・・、

さらに坂倉、西川、松山、小園、宇草、

あたりが爆発すれば、上位へ食い込める。

 

 

広島カープ、頑張れ!!!!

応援してます。

2022年2月 2日 (水)

キャンプイン

昨日からプロ野球の春季キャンプが始まりました。

 

新しいシーズンに向けての始まり、なんだかワクワクします。

 

 

我らが広島カープ。

ワクワクもしますが、現在、心配な方が勝ってます。

 

コロナウィルス感染&怪我でで予定のメンバーがそろってい

ない。

主力の日本人メンバーがいない・・。

 

 

そして、1番の心配の種は、新外国人。

新外国人がキャンプスタート時に全員不在。そして今後も

いつ来日か不明。

他球団はけっこう早めに来日させて隔離待機させて準備に

抜かりがありません。

 

昨年、打線に外国人助っ人の恩恵を全く受けれなかった

のはカープくらいなもんで、これが低迷の一因です。

 

なぜ、昨年の反省を生かさない?

 

今年、カープが優勝するには{ライアン・マクブルーム}

の力が絶対必要。

キャンプに不在では厳しい・・。

 

 

 

でも、若鯉達にワクワクします。

彼らには怪我無く、キャンプを完走してほしい。

そしてシーズンイン時に爆発してほしいです。

2022年1月25日 (火)

ファンクラブ・グッズ

私は広島カープのファンクラブに入会しております。

 

毎年、この時期にファンクラブからグッズが届きます。

 

今年もきました。

Image4_20220125065701

 

会員証と起き上がりこぼし。

Image5_20220125065701 Image6_20220125065701

 

 

そして必ず届くのがファンクラブ用限定ユニフォーム。

毎年デザインが違うので、入会してから全てのユニフォームを保管

しております。

Image8_20220125065701 Image7_20220125065701

 

さて、今年はこれを着て球場に応援に行けますでしょうかね。

2021年11月23日 (火)

心が震えた

久しぶりに心が震えました。

嬉しくて、感動して。

 

広島カープの主力投手。

大瀬良大地 と 九里亜蓮。

2人も残留宣言をしました。

 

2人とも国内FAの資格を持っていました。

 

同じ年齢で同期入団の両エースが退団になったら、「来年の

カープは終わったな」と思ってました。

 

 

 

多くのカープファン、特に昔からのファン歴が長い人達は、つ

まり当然私は、カープの選手がFAで出ていく恐怖が体に染み

ついています。

 

カープに入団して、カープで育って、カープの主力(つまり4

番打者・エース投手・キャプテン)になって、私が当たり前に

応援してた選手が、あっさり退団していく。

そして、大好きだった選手がライバルチームのユニフォームを

着て敵になる。

 

投手なら、川口、大竹がジャイアンツの選手になった。

打者なら江藤がジャイアンツ、金本、新井がタイガースの選手に

なった。

しかも、退団の際に「優勝してみたかった」とコメントを残す。

 

最近だと丸がジャイアンツの選手になった。

 

どれだけファンが寂しか、悔しいか・・。

 

国内FAではないので喜んで送り出せますが、黒田、マエケン、

そして今年は鈴木誠也がメジャーに去っていく。

 

 

 

そして、今回の大瀬良と九里。

大瀬良はソフトバンク、九里はジャイアンツが狙っている報道が

ありました(しかも1年以上前から騒がれてました)。

 

3年前の丸以来、どれだけ球団がお願いしても、移籍はあるんだ

な、絶対に残留してくれる保証はないんだなと実感しています。

 

 

11月は不安でドキドキしてました。

しかし、大瀬良も九里も残留。

カープへの愛着も語ってくれました。

 

私は、久しぶりに涙が出ました。

 

ありがとう!!大瀬良、九里。

ありがとう!!堂林。

本当に感動しました。

 

ここ2年間はFA資格を取った選手が全員残留してくれてます。

ありがとう!!曾澤、田中、松山、野村。

菊地、戻ってきてくれてありがとう!!

 

さあ!!選手とファンが団結して来年は日本一を目指そう!!!

私は全力で応援します。

2021年11月17日 (水)

お別れ

広島カープネタです。

 

昨日は寂しい1日でした。

 

 

〇鈴木誠也がポスティングを利用してメジャー挑戦を表明。

 

〇古葉元監督の訃報。

 

 

 

 

〇鈴木誠也。

カープの為に頑張ってくれました。

頑張ったから得た権利。貢献してくれたから球団もポスティングを

容認したわけです。

私は(きっと多くのカープファンの方も)誠也に感謝しております。

メジャー挑戦を応援しています。

ガンバレ!誠也!

でも、、心の奥では寂しさがいっぱい。

きっといつかはカープに戻ってきてね。

(マエケンもだよ)。

 

 

〇古葉元監督。

私が子供の頃、カープが強豪だった時期がありました。

だから私は東京在住なのにファンになったんです。

当時、古葉監督は私にとって頼もしい存在。

優しそうなイメージでした。

しかし、その後、とても厳しい闘将だったと知りました。

カープの伝統を築いた存在。

ありがとうございました。

 

しんみりとした、昨日はそんな1日でした・・。

より以前の記事一覧