無料ブログはココログ

富士山

2021年9月27日 (月)

9月7日のはず

今月、9月7日のブログをご覧ください。

例年よりだいぶ早い富士山の初冠雪でビックリしました。

気象庁も「初冠雪だ」と認定しました。

 

 

そして、その後気温が高い日が続き、その山頂の雪はいったん消えて

ました。

 

 

そして、そして今朝の富士山。

昨日の雨で山頂に再び積雪があったようです。

Image00_20210927064101 Image000_20210927064101

 

気象庁は9月7日の初冠雪を取り消して、昨日(今朝)、「今回を初冠

雪とする」と発表しました。

 

おかしなことです (-_-;)

 

私は詳細は知らないのですが、気象庁には色々定めるルール(定義)が

あるようです。

 

富士山の初冠雪の定義について簡単にいうと、

1・気温が上がってきて、いったん雪が無くなる(6月くらい)。

             ↓

2・雪が無くなった後、1番気温が高い日がある(8月くらい)。

             ↓

3・その1番暑い日の後、積雪があった日が初冠雪。(10月くらい)。

 

 

今年は異例で、、

上記の2番=8月あたりが暑くなかった。そしてその後も気温が低く

早めに3番がきてしまった(積雪になった)。そしてその後気温が上

がり本当の2番が9月7日以降にあった。だから3番はやり直し。

っていうことらしいです。

 

気象庁の定義は予報士の方々も「?」というものがたくさんあるそ

うです。

例えば、「初冠雪は甲府から(気象台から)目視できていないと認

定しない」、つまり同じ山梨県内の山中湖から初冠雪が見れても、

「それは初冠雪ではない」ということです。

 

 

 

きっと、昔からずっと続く「気温・天気の当たり前」が今は変わっ

てきている、しかも一気に変化しているんでしょうね。

 

ヴェンティチェロでは、今年の初冠雪は9月7日にしておきます。

2021年9月 7日 (火)

目を疑う

今朝、フッと外を眺めたら。

一瞬、富士山の姿が。

 

ずっと雨&曇りの日が続いてました。

だから久しぶりの富士山。

Image4_20210907071101

 

「?!?!」。

一瞬目を疑いました。

「雪?!?!」。

 

間違いなく2021年の初冠雪です。

Image5_20210907071201

 

たしかにここ数日は気温が低めでした。

下界は雨でも山頂では雪だったんですね。

 

過去ブログを見ると、、、

昨年は9月20日過ぎ。

一昨年は10月20日過ぎ。

 

今年の初冠雪は早いです。

2021年7月 6日 (火)

梅雨らしい

ここにきて梅雨らしい天気が続いています。

毎日、雨、曇り。

 

今朝もドンヨリした空ですが、富士山が顔を出しています。

久しぶりのご対面。

Image6_20210706065801

 

夏の富士山。

山肌の緑(森林)がはっきり見えます。

残雪もまだあるようで。

Image7_20210706065801

 

夜の山小屋の明かりは我が家からだと今年はまだ確認できてい

ません。

2021年6月21日 (月)

まだ少し

おはようございます (^^)/

 

今朝は日差しがあります。

 

富士山も顔を出しています。

Image4_20210621071201

 

まだ山頂付近に少し雪がありますね。

 

あと10日くらいで登山シーズンになるのでしょうが、山頂まで通常の

装備で登れるのでしょうか?

 

 

 

 

今朝は少し涼しい朝で気持ちが良い。

雲もなんだか素敵です。

Image5_20210621071201

 

さて、今週も張り切ってまいりますか (-.-)

2021年3月17日 (水)

1番好きな時期

おはようございます。

 

昨日の朝。

Image0_20210317063001

 

 

私は春が1番好きな季節です。

 

そして、私はこの時期の富士山が1番好きです。

 

穏やかで優しい雰囲気。

 

 

昨日朝の気温=-1.8℃。

都市部の方にしてみれば、まだキリリと寒いかもしれません。

 

でも昼間のポカポカとした中での富士山。

 

どうぞ山中湖に遊びにお越しくださいませ。

2021年2月22日 (月)

我が家のダイヤモンド富士のラストチャンス

ここ最近のブログで書いてますが、週末もダイヤモンド富士を見るために

スタンバイしておりました。

 

PM4:20頃からダイニングで待機。

 

良いコンデションの中、太陽が落ち始めます。

Image1_20210222071301 Image0_20210222071301

 

輝いてきました。

Image3_20210222071301

 

Image4_20210222071301 Image5_20210222071301

 

綺麗な輝き。

 

少し右に外れてます。

でも、良いです。充分感動しました。

 

 

この日が、この冬に我が家からダイヤモンド富士が見れるラストチャンス

だったでしょう。

 

後は日が沈む位置がもっと右に外れていきます。

 

ちょうど山頂ど真ん中に日が沈む2日間ほどは雲があってダメでした。

自然現象はなかなか思い通りにはいきませんね。

 

また秋、11月頃にチャンスがあります。その頃が楽しみです。

2021年2月17日 (水)

今日もイマイチ 80点

3日前は雲。

Image6_20210217065001 Image5_20210217064901

 

 

2日前は雨。

 

 

 

昨日は晴れ。ダイヤモンド富士が見れるチャンスなはずです。

 

PM4:30頃からテラスでスタンバイ。

 

よし、ちょうど真ん中に太陽が沈みそうです。

 

でも、、、。

 

山頂のいいところだけ薄っすら雲が・・。

Image3_20210217064901 Image1_20210217064901

Image0_20210217064901

 

雲が邪魔してあまり輝きません。

 

太陽が沈む位置はオッケー。

輝きは今一つ。

 

80点といったところでしょうか?

 

さて、今日は我が家から見れるラストチャンスかな (^^)

2021年2月16日 (火)

雨でよかった

昨日は朝~夕方まで雨。

 

なんだか久しぶりにまとまった雨でした。

 

今は2月。

例年なら雪でもおかしくないわけです。

昨日は気温が高く、雨で助かりました。

 

 

 

でも、やはり富士山には雪が積もったようです。

 

今朝の富士山。

Image0_20210216071001

 

ようやく冬の富士山らしい姿に。

 

白く雪をまとった富士山が朝日でうっすらピンクに染まってます。

Image1_20210216071001

 

 

今夜~明日は寒くなるようですね。

2021年2月15日 (月)

不発

時期的に、ヴェンティチェロからダイヤモンド富士が見れるはずです。

 

昨日は天気が良くPM4時30分頃から待ち構えておりました。

 

 

っで、日が落ちる時。

Image0_20210215064101

 

残念、あまり輝きませんでした。

 

雲が邪魔してる

   & 

太陽の沈む位置が山頂真中ではなく左にずれています。

Image1_20210215064101

まあこれでも充分綺麗ですが。

 

 

昨日はダイヤモンド富士は不発。

 

今日は雨。

 

チャンスは明日・明後日くらいでしょうか?

それを過ぎると、今度はだんだん沈む位置が右にずれていくはずなので。

またチャレンジしてみます。

2021年1月26日 (火)

やっぱり

昨日の昼間。

 

雲と霧が無くなって富士山を確認してみると・・。

 

やっぱり富士山に雪が積もったようです。

 

冬らしい富士山。

Image5_20210126064401

 

日の光を浴びて白くピカピカ輝く富士山。

ようやく冬らしい姿になりました。

より以前の記事一覧