無料ブログはココログ

サッカー

2017年2月27日 (月)

Jリーグ開幕

今週末からJリーグが開幕しましたね。
 
 
 
私は鹿島アントラーズを昔から応援してます。
 
茨城には全く縁もゆかりもないのですが、Jリーグ初期の頃から強豪で
好きな名選手が多くいました。
少し前までは、アントラーズ(赤) VS ジュビロ(青)が黄金カードだっ
たもんです。
 
 
うちのリピーターのお客様でも、ガンバ大阪を応援してらっしゃる方、松
本山雅を応援してらっしゃる方がいます。
何かを熱心に応援するって素敵ですね。
 
 
 
 
ところで、、、Jリーグは今期から1期制に戻ります。
 
つまり1年間で最も強かったチームが正式に年間チャンピオン。
 
 
これはとても良いことで、っというか当たり前の仕組みです。
 
FIFAからも2期制を止めるように勧告されてました。
 
 
短期的に見たら2期制の方が興行収入が増えて良いようにみえます。
 
ただし、長期的にみたら、それはリーグ戦の価値を下げるもので、年間
チャンピオンの価値も下げるわけです。
理不尽な仕組みはJリーグの人気低迷へつながるわけです。
 
 
昨年、最も勝点を獲得した浦和レッズではなく、3番目でレッズから勝点
15も差をつけられてる鹿島アントラーズが年間チャンピオンでした。
 
「1年間の戦い・苦労・応援は何だったんだ?」。
 
↑ 昔、こういうクイズ番組ありましたよね(笑)。
「ラスト問題だけポイント10倍で100点!」。
「全員に逆転のチャンス!このラスト問題の正解者が優勝です!」。
みたいなやつ。
私は「この1時間なんだったんだ?」って子供ながらに不思議でしたもん。
 
 
 
プロ野球も早く見習った方がいい。
 
サッカーは全部で18チーム。
 
野球はたった6チーム。
そのうちの半分が日本シリーズに出れるかもって・・・。
 
でも、、、野球にはFIFAのような機関がないからなぁ・・。

2017年2月 4日 (土)

岡野俊一郎さん

今朝、岡野俊一郎さんの訃報を知りました。
 
 
私の中ではカリスマ的な存在。
 
 
 
 
私は子供の頃、サッカー大好き少年でした。
 
でも、現在のように、BS放送も無いし、サッカー番組も無かった時代。
 
そもそも国内にプロリーグが無く、アマチュアリーグでした。古河電工と
か読売とかヤンマー等のチームが戦ってました。
 
 
そんな時代、唯一のサッカー専門番組がテレビ東京の{ダイヤモンドサッ
カー}。
 
海外サッカーに触れられる唯一の窓口でした。
 
毎週、楽しみで、テレビにくぎ付けで観ていたダイヤモンドサッカーのオシ
ャレな解説者が岡野俊一郎さんでした。
 
 
 
憧れの存在だった岡野俊一郎さん。
寂しいです・・。
ご冥福をお祈りいたします。

2016年10月14日 (金)

世代交代

サッカー日本代表。
ワールドカップ・アジア最終予選を戦ってますね。
 
ハリルホジッチ監督・選手ともにけっこう批判されてますね。
 
 
現時点でそんなに悲観する成績でもない気がします。
 
 
しかし、来月あるホームでのサウジアラビア戦、、、これに負けると黄
色信号が点灯します。
 
最低ても引き分け、、ホームですから勝って勝ち点3をとってほしいも
んです。
 
 
 
 
まあ、その予選うんぬんの前に、、、日本は世代交代が全く進んでい
ない。
 
2大会前の主力が現在でも主力です。
走力を含めたフィジカルで衰えたチームになってくるわけです。
 
予選突破も苦しむわけですし、、仮に本大会への切符を手にしても活
躍する姿を想像できません。
 
1勝もできなかった前回大会と同じようなメンバーで次大会で勝ち進
めるわけがありません。
 
その証拠に、現時点の海外でプレーする日本代表選手は所属クラ
ブで試合に出れていません。
クラブの監督の目は節穴ではない。干しているのには理由があるの
でしょう。
 
 
 
若い世代の選手。強い個性を持った輝く選手、出てこないですかね。
2大会前はそうして本大会で旋風を巻き起こしたんですから。

2016年6月 7日 (火)

2015~2016シーズン終了

サッカーネタです。
 
ヨーロッパ各国のリーグ戦が終了しました。
 
 
私の好みのチームが残念な結果になったリーグもあります(イングラ
ンド、ドイツ、オランダ)。
特にチャンピオンズリーグは私が最も嫌いなチームが優勝しました。
でも、、私が子供の頃から応援してる最も好きな2チームがスペインと
イタリアで優勝しました。
さらにイングランドではビッグサプライズも。
概ね満足なシーズンでした。
 
 
 
●チャンピオンズリーグ。
マドリッド対決でした。結果は憎っくきレアル・マドリーが優勝。このチ
ームの底力・伝統を感じました。
バルサは残念でした。
 
 
●スペイン
私が小さい頃から応援してるバルセロナが優勝。2連覇です。
このチームを見ていると、サッカーはシステム云々ではなく個人の力
で勝敗は決まると思い知らされます。
しかし、昨年の圧倒的な力に陰りが見えるような・・・。研究されたので
しょうか?来年はネイマールはいるのでしょうか?
 
 
●イングランド
私が知る限り、近年のヨーロッパ・リーグ全体でも最大級のアップセット。
レスターには驚きました。伝説となるでしょう。岡崎、凄いですね。
アーセナルは頑張りましたが、2位でした。残念。
 
 
●イタリア
こちらも私が小学生から応援してるユヴェントスが優勝。嬉しいですね。
5連覇です。そろそろチャンピオンズリーグも狙ってほしい。
 
 
●ドイツ
憎っくきバイエルンが優勝。4連覇です。
このチームのメンバーを見てください。生え抜きなんていやしない。ライ
バルチームから引き抜いた選手ばかりです。そして来期もドルトムント
の主将を引き抜いてます。あー憎たらしい。
ドルトムント頑張れ!!
 
 
●フランス
こちらも憎っくきパリサンジェルマンが優勝。4連覇です。
他チームとは強さがケタ違い。資金力もケタ違い。
リヨンは残念でした。
 
 
●ポルトガル
ベンフィカが優勝。3連覇です。
私が応援してるポルトはどうしちゃったんでしょうか?             
 
●オランダ
PSVが優勝。
私が好きなアヤックスは優勝を逃しました。
 
 
 
 
こう振り返ると、結局は資金力。ロシアや中東等の豊富な資金を持つ
オーナーに買い取られたチームが強いです。
そして、、数年にわたりリーグを支配してることが分かります。
そう考えると、、、レスター、、、とんでもない奇跡を起こしましたね。
バルセロナも素晴らしかった。
 
 
私の楽しみもしばしお休みです。

2016年4月15日 (金)

最近のサッカーネタ

ここ最近、私が注目するサッカーネタがいくつかありました。

 

 

 

●「バルセロナの異変」

悔しい。バルサはクラシコで宿敵に敗れました。

そして、チャンピオンズリーグでもアトレティコに逆転敗退。

昨年は無敵を誇った攻撃陣に陰りが見えるような印象です。

あーー、悔しい。

 

 

 

●「日本代表・W杯最終予選組み合わせ」

フル代表、W杯最終予選の組み合わせが決まりました。

{オーストラリア}・{サウジアラビア}・{UAE}・{イラク}・{タイ}・{日本}。

正直、ゾッとする組み合わせ。もう1つのグループの方が良かった印

象です。

出場枠2つのうち1つはオーストラリアで埋まるでしょう。

もう1つを勝ち取るにはサウジ・UAE・イラクを倒さなければいけません。

 

 

 

●「23歳以下日本代表・オリンピック本戦組み合わせ」

リオ・オリンピック本番の組み合わせが決まりました。

{スウェーデン}・{コロンビア}・{ナイジェリア}・{日本}。

なかなか良いグループに入ったんじゃないでしょうか?

そりゃ厳しい相手ばかりですが(特にコロンビア)、他のグループはもっ

と強いチームがいますからね。

 

 

 

今年はこれからサッカーファンには目が離せない1年になりそう soccer

2015年12月21日 (月)

澤選手、引退

先週、大きなニュースがありました。

「澤穂希選手が現役引退」。

 

これには驚きました。

 

何だかこれほど偉大な選手だと、いつまでも現役でいれる気がして

たもんで。

つい最近まで代表選手だったし、リオオリンピックにも選ばれた可

能性だってあります。

 

 

間違いなく、日本サッカー史上最高の選手です。

 

釜本邦茂・横山謙三・木村和司・中田英寿・カズ、、、たくさんのレジ

ェンドがいますが、澤選手以上の実績のある選手は他にいません。

 

W杯は6大会連続出場って凄いですね。さらにW杯МVPです。

代表最多得点。

そして、、バロンドール受賞。受賞式で男子受賞のメッシ(アルゼン

チン)と並んで写真におさまる姿を見て感動したもんです。

 

澤選手は未来でもずっと語り継がれる伝説の選手でしょう。そんな

選手の現役時代を見れたことが誇らしいです。

2015年7月 7日 (火)

素晴らしい準優勝

なでしこジャパン、準優勝でしたね。

最後の試合は完敗でした。

アメリカは王者に相応しい異次元のチームでした。

 

 

 

しかし、なでしこ、、よく頑張りました。

 

私は、大会を通して感動と驚き(ここまで強いと思ってませんでした)

を貰いました。

 

そして、大敗した昨日の決勝戦ですら、、、感動しました。

いきなり、0:4の絶望的な状況。

そこから「絶対に諦めない」・「相手にくらいついていく」という姿に

、、何というか、、、心の底が震えました。

 

 

何だか、、世の中、最近は良いニュースがありません。

そんな中、なでしこジャパンは久々に感動する話題でした。

 

ありがとう、選手の皆さん。

堂々とメダルを持って帰国してほしいですね。

2015年6月30日 (火)

ベスト4

なでしこジャパン、ベスト4ですね。

 

凄いですね、、信じられません。

苦しみながらもよくぞここまで勝ち上がってきたと思います。

 

いえ、日本は前回王者なのですから順当という見かたもあるの

でしょうか。

 

 

次戦はイングランド。反対側のブロックではドイツVSアメリカ。

3チームとも体格が良い大柄な選手が多いチーム。

日本だけが小柄ですよね。

 

ここまでの試合を見てますと、コンディション調整に成功してる印

象です。

相手より走る、自信を持ってパスを回して試合を支配してる、1チ

ャンスを決める。

日本男子も身近なところにお手本があるのかもしれませんよね。

 

 

私なんかベスト4で充分満足なのですが、当然、あと2戦も応援

してます。

2015年6月 8日 (月)

チャンピォンズリーグ決勝

ヨーロッパ・チャンピォンズリーグ決勝がありましたね。

 

私が子供の頃から1番好きなチームと2番目に好きなチームの

対戦。

今シーズンのスペイン王者とイタリア王者の対戦。

 

 

結果はバルセロナ=スペイン王者(私の1番好きなチーム)が勝

ちましたね。

 

世界最高の2大エース、、アルゼンチンのエース=メッシ と 

ブラジルのエース=ネイマール がいて さらにウルグアイの

エース=スアレスを擁する攻撃陣は破壊力抜群でしたね。

 

結局、サッカーは、いえ団体競技は「戦術うんぬんじゃなく個人の

力で勝敗が決まる」と思い知らされました。

 

 

 

私が2番目に好きなチーム=ユヴェントス、残念でしたね。

今思うと、こっちに勝たせてやりたかった。

 

私が初めてユヴェントスを見た時のエースには将軍プラティニがい

ました。そして、、ジダン、バッジオ、デルピエーロ。

ヨーロッパの中でも素晴らしい時代がありました。

しかし、審判買収問題での低迷期。

そこから這い上がっての決勝でしたから、、、チャンスだったのに

なぁ。

 

 

 

総じて、個人的に満足なヨーロッパサッカーの今シーズンでした。

来期はドイツでバイエルンをやっつけるチームが出てきてほしい

です。

そして、アーセナル、頑張れーっ。

2015年5月26日 (火)

サッカー女子W杯

来月にはいよいよサッカー女子W杯があります。

 

日本は前回王者として臨むわけです。

今、改めて凄い偉業だったんだなって実感します。

 

 

日本は今大会は苦戦すると私は予想してます。

他国に狙われる立場ですし、世代交代がスムーズに進まなかっ

た印象があります。

 

とにかく連戦ですが相手より走らなければいけません。

 

 

応援してます。

昨年の男子W杯が残念でした(1勝もできず)ので、女子代表に

期待してます。

 

そして、、やはり、澤選手のファンなので特に応援してます!